連載 | #320 ポップな動画を紹介してみた

ぬるぬる動く“刺繍のドットアニメ”がすごい! 制作期間4年、執念の大作

ぬるぬる動く“刺繍のドットアニメ”がすごい! 制作期間4年、執念の大作
ぬるぬる動く“刺繍のドットアニメ”がすごい! 制作期間4年、執念の大作

クロスステッチで再現された『ワールドフリッパー』のファンメイドアニメの一場面/画像は作者・しゅげぇとんたんさんがXに投稿した動画より

刺繍を元につくられた、緻密な動きのアニメーション動画がXで公開され、話題になっています。

スマートフォン向けゲーム『ワールドフリッパー』を題材にしたわずか4秒の映像なのに、何度も見てしまう。

使用されたのは42枚の生地で、1秒に10枚以上使われている計算。何度も停止して、擬似的にコマ送りにしてみると、繊細な仕事がよくわかります。

同時に、かなり根気のいる作業こともわかる……執念のなせるわざ!

しかし、なぜこれほど手間のかかるアニメーションをつくったのか? こだわりは? どんな苦労があったのか? 疑問はつきません。

作者は、ハンドメイドマーケット・minneで「ぴうる」(外部リンク)というクロスステッチキットのお店を運営するしゅげぇとんたんさん。制作に至った経緯を聞きました。

アニメーションの元になった刺繍/画像はすべて作者・しゅげぇとんたんさんの提供

刺繍に興味のない人に届けるためにつくったアニメーション

──話題になっている動画ですが、そもそも刺繍を元にアニメーションをつくろうと思ったのはなぜなのでしょうか?

しゅげぇとんたん クロスステッチ(編注:糸をクロスするように刺していく刺繍の手法)だけでは、興味を持ってもらえないとわかっていたからですね。

例えばモナリザのような有名な美術品をステッチしても、美しい風景を写真のように緻密にステッチしても、可愛い動物をステッチしても、もともと刺繍に興味の無い人は見てくれません

──なるほど。だからアニメーションだったんですね。

しゅげぇとんたん はい。動くはずのない刺繍を動かすことで、刺繍に興味の無い多くの人からも見てもらえるようにと考えました。

投稿した動画には、使い回し無しで42枚の生地を使用しています。

制作風景。1枚1枚、綿密につくられていることがわかる

しゅげぇとんたんさんがアニメーション制作のためにつくった刺繍。分厚い!

──実際に大反響を呼んでいるので、大成功だったわけですね。制作にあたってこだわった点や苦労した点はございますか?

しゅげぇとんたん できるだけ原作の色味に近づけようと思い、刺繍糸の色選びはこだわりました。

苦労した点はたくさんありますね。時間がかかり過ぎてモチベーションが何度も落ちましたし、仕事と育児でまとまった時間がとれなかったですし。

他にやってみたい刺繍があっても手を出せないこともそうです。コッコロちゃん(編注:動画で動いているキャラクター)の色数が小さいわりに多くて、糸を縫って、切って、付け替えての回数がやたら多いなど……本当に大変でした!

ドット絵と刺繍の相性を狙い『ワールドフリッパー』に

──では、アニメーションを制作するにあたって、題材に『ワールドフリッパー』(2024年2月20日にサービス終了)を選ばれた理由を教えてください。

しゅげぇとんたん 刺繍を趣味にしているのは、圧倒的に女性が多いです。なので男性にも刺繍の楽しさを知ってほしいと思っています。

しゅげぇとんたんさんが過去に手がけた作品『星のカービィ』

しゅげぇとんたんさんが過去に手がけた作品『ヨッシーアイランド』

しゅげぇとんたん 特にクロスステッチはドット絵ゲームとの相性が良いですが、ドット絵ゲームに関しては、男性ユーザーが大多数だと思っていて。

それで言うと『OCTOPATH TRAVELER』や『千年戦争アイギス』はドット絵のキャラが生き生きと動きますが、そうしたドット絵ゲームの中でも『ワールドフリッパー』が一番派手で綺麗だったので選びました。

『ワールドフリッパー』のPV

──Xの投稿を見ると、制作は4年前にはじめたとのこと。制作中に『ワールドフリッパー』がサービス終了してしまいましたが、“刺繍アニメ”が完成した今、心境をうかがえますか?

しゅげぇとんたん とても面白くて僕も好きなゲームだったので、応援する意味も込めてつくりはじめたんですが、サービス中に間に合わなかったのは残念です。

しかし、サ終後だからこそ、『ワールドフリッパー』の成分を欲している方がいました。

投稿した動画でゲームを懐かしんでくれたユーザーが集まり、暖かいコメントを残してくれたことは、とても嬉しく思っています。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

連載

ポップな動画を紹介してみた

日夜生み出されるポップな動画たちを短く紹介する人気連載。 ソーシャルメディアやまとめブログ、バイラルメディアなど、 動画系コンテンツへの注目は常に集まっていますが、 KAI-YOUでは「POP」を軸に、話題の動画を紹介していきます。

何度でも見て確認したい! ポップな動画の数々

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る

イラスト・アートの週間ランキング

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ