NORIKIYO、D.Oと裁判中に制作した新曲リリース プロデュースはI-DeA

NORIKIYO、D.Oと裁判中に制作した新曲リリース プロデュースはI-DeA
NORIKIYO、D.Oと裁判中に制作した新曲リリース プロデュースはI-DeA
ラッパーのNORIKIYOさんがD.Oさんと制作した新曲「Their Stories Continue feat. D.O」を、7月12日(水)にリリースする。

同日19時には、鎖GROUPのYouTubeチャンネルでMVがプレミア公開される。

NORIKIYOの新曲「Their Stories Continue feat. D.O」

新曲「Their Stories Continue feat. D.O」MVの場面カット

新曲「Their Stories Continue feat. D.O」のサウンドプロデュースを手掛けたのはプロデューサーのI-DeAさん。

近年D.Oさんの楽曲の録音と整音を担当し、NORIKIYOさんの1st Album『EXIT』に収録されている「2 FACE feat. BES」を生んだ名プロデューサーだ。

NORIKIYOさんとD.Oさんの拘りが詰まった映像作品となっているMVは、Taiga Minamiさんが監督をつとめている。
「Their Stories Continue feat. D.O」MV

10枚目のアルバム『犯行声明』を発表したNORIKIYO

NORIKIYOさんは、神奈川県相模原市を中心に活動するヒップホップユニット・SD JUNKSTAを結成したラッパー。

2007年に発表したソロアルバム『EXIT』を発表して以降、コンスタントに音源の発表とライブを積み重ね、2023年6月には10枚目のアルバム『犯行声明』をリリースした。 このアルバム『犯行声明』に収録されている楽曲の歌詞の9割は、2022年に大麻取締法違反で逮捕された勾留中に書き上げたものとなる。

また、この件に関する裁判中に、今回発表された新曲「Their Stories Continue feat. D.O」は制作された。

なお、NORIKIYOさんは6月20日から刑務所に収監され、3年間にわたる服役生活を送っている。
NORIKIYO、インタビュー動画:獄中でのアルバム制作について

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

ラッパーたちの最新リリース

イベント情報

NORIKIYO「Their Stories Continue feat. D.O」

配信リリース
2023年7月12日

Artist : NORIKIYO(ノリキヨ)
Title : Their Stories Continue feat. D.O(ゼアー・ストーリーズ・コンティニュー)
Label : 鎖GROUP
Format : Digital(DL/Streaming)
URLs : https://ultravybe.lnk.to/tsc

収録曲
1. Their Stories Continue feat. D.O

Lyrics by NORIKIYO, D.O
Produced by I-DeA
Mixed & Mastered by I-DeA

歌詞
Oh Why?
恨むやつなど別に居ないぜ

誰かが通せんぼ(Ha?)しようがまたそいつも越えてくし
「愚痴には用ねぇっしょ」(だろ?)って奴らはいつでも共鳴してる
じゃ鼻歌でも歌ってこうやって証明していくよ (Uh Uh♪)
鼻歌でも歌ってこうやって証明していくよ (Uh Uh♪)

金が儲かったとかのハナシなんかより
価値ある言葉だけ
痛い目にあったとしても
毎度チャンスに変えちまえる
このゲーム

じゃ鼻歌でも歌ってこうやって証明していくよ (Uh Uh♪)
鼻歌でも歌ってこうやって証明していくよ (Uh Uh♪)

ガラス窓に映る自分の姿 
俯いた人々の群れの中
自業自得ありとあらゆる事は 
ビル風にハタかれたシケたツラ
信号は点滅 もしか赤 
それでイイって俺達はラッパー
あの見え隠れしてる目的地すら
きっと通過点だろ?

このまま腐れない
見渡しゃこの世は不条理
でも投げても生まれない
じゃ書き足すそれらのストーリー
何処にいたって俺ら迎えに行くよ
望んでるモーニング けどけどけど

「時計の針よ戻って」 
死神すら笑わすメッセージ
あの日濡らしたほっぺ 
乾かす向かい風が踊ってる
他人から見れば道化 
解るヤツだけ解ればOK
じゃ今日 後ろ指それ背負って
どこにいたって お前いつだって

今胸中語りゃ不安だぜ
でもどこん誰もおりゃ恨んじゃねぇ
恨んだって自分で後でくらうだけ
俺にあんのは未来 そのプランだけ

転がり続ける死んじまっても
生き様も曲もこの声も
イカれてるのは世界か?俺たちか?
目の前の全てが答えだろ

腕に黒い輪っかハメて名前じゃねぇ数字で呼ばれるトコならね
いつもそうじゃんか何処の誰よりもテメェ自身が自分を困らせる
それじゃ今日やっぱ学校よりもね転けて掴む砂 そこ探せ
この墓穴ってのを埋めるものはねぇか?って 全ては自分て奴 そのせいじゃ

誰かが通せんぼ(Ha?)しようがまたそいつも越えてくし
「愚痴には用ねぇっしょ」(だろ?)って奴らはいつでも共鳴してる
じゃ鼻歌でも歌ってこうやって証明していくよ (Uh Uh♪)
鼻歌でも歌ってこうやって証明していくよ (Uh Uh♪)

うまく伝えられなかったあの場面 
本音で語れたのはラップだけ
気付きゃ何年も会ってない奴へ 
言葉を投げられんのはラップだけ
今の全てを曲に落とし込んで 
バラ撒けるなんてのはラップだけ
何が正解かなんてI don't care.
俺とお前に出来るのはラップだけ

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

ストリートの週間ランキング

ストリートの画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ