242

最新ニュースを受け取る

チップチューンって何? ゲーム音楽の魅力って? サカモト教授とsasakure.UKピコピコ対談

左:サカモト教授さん 右:sasakure.UKさん

9月17日(水)にニューアルバム『REBUID』をリリースするサカモト教授さん。頭にファミコンを乗せてゲームソフトを挿すと、そのゲーム音楽を演奏し始めるスタイルは日本にとどまらず、世界中の人の心を掴んできた。ゲーム音楽やチップチューンといえば、もはや彼の代名詞だろう。

必要としてほしい。どうあるべきか教えてほしい。変わらせてほしい。そう思うすべての人々へ、「さあ、自らを再構築する時間だ」と投げかける『REBUID』。しかしサカモト教授さんもまた、そう思う1人だったのかもしれない。

もう1人、ゲームが大好きで作曲をスタートさせたクリエイターがいる。チップチューンを積極的に取り入れ、ボカロPのなかでも高い人気を誇るsasakure.UKさんだ。今回のアルバムに収録される「HOME」では、サカモト教授さんと初めてコラボレーションする。

音楽とゲームとゲーム音楽。ピコピコサウンド・チップチューンの世界と魅力とは?

チップチューンの世界へ ようこそ。
案内人は サカモト教授さんとsasakure.UKさんの お二人です。
このインタビューを 読みますか?
はい
 いいえ

取材・文/石橋加奈子

はじめましての日、一緒にゲームを遊んだ

アーケードゲームで遊びながら語る2人/撮影場所は「スーパーポテト秋葉原店」

アーケードゲームで遊びながら出会いを語る2人/撮影場所は「スーパーポテト 秋葉原店」

サカモト教授(以下、サカモト) 最初にお会いしたのって、ササクレさんが自分のライブにお客さんとして来てくれた時ですよね。もう、4年ぐらい前ですけど。

sasakure.UK(以下、ササクレ) そうですね! もともと僕はサカモトさんのパフォーマンスが好きで、それでいてサカモトさんがすごく好きな友達がいたんですよ。なので、その友達の紹介で行ったんです。

サカモト教授 当時からライブが終わったあとに、お客さんと朝まで飲むっていうのをやっていて。その時も朝までファミコン大会をして、そこにも来てくれた。

sasakure.UK 新宿の8bit cafeで『熱血硬派くにおくん』や『ドクターマリオ』をやったり、『ぷよぷよ』でボコボコにされたりしながら夜を過ごして……(笑)。

サカモト教授 その時に「ササクレと申します」ってCDをもらったんですけど、あのネットのsasakure.UKと目の前にいるササクレさんが一致していなかったんですよね。帰って聞いてみたら「あの!もっと話をしておけばよかった」 なんて思いました(笑)。

sasakure.UK 懐かしいですね。やりとりをした当時は、今回みたいな共作する機会があるとは思いませんでしたよね。

サカモト教授 ササクレさんの曲って天才だなって思うんですよ、お世辞抜きに。なんかね、感性じゃないとつくれない音楽だし、特に印象に残っているのは「*ハロー、プラネット。」ですね。あのピコピコ感がすごくいい。

「*ハロー、プラネット。」



sasakure.UK ありがとうございます。僕が「*ハロー、プラネット。」を投稿した頃に、サカモトさんって「スーファミ元気玉」を投稿されませんでしたっけ? それがランキングに上がっているのがキッカケでサカモトさんの動画を見るようになったんですよ。

「ファミコン元気玉」



サカモト教授 僕らってニコニコ動画に投稿しだしたのが、2007年と一緒でしたもんね。
【次のページ】ニコニコ動画で評価を受けたクリエイターの葛藤
1
2
3
4

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「サカモト教授」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 212

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ