14

POPなポイントを3行で

  • 『ロックマンX』25 周年記念、BGM楽譜化&音源化
  • 12月17日(月)よりダウンロード販売開始
  • アンサンブル版はファン投票により一部曲が決定

最新ニュースを受け取る

『ロックマンX』25周年、BGMの楽譜と音源を販売 あの名曲が蘇る…!

スコア表紙は7パターン

カプコンの人気ゲームシリーズ「ロックマンX」のシリーズBGMを楽譜化・音源化した商品のダウンロード販売が、12月17日(月)より開始される。

本作は「ロックマンX」の発売25周年を記念し、シリーズBGM最大395曲の楽譜とその音源を、バンド版とピアノ版の2種類にて販売するというもの。

制作協力をするGMストア株式会社のWebサイト上でダウンロードできる。

また、今後制作されるアンサンブル版のうち最大10曲は、ファン投票によって決定。同Web上で「ロックマンX」シリーズの関連商品を購入すると、購入金額分の投票ができるという。

募集期間は12月17日12時~2019年5月31日(金)まで、アンサンブル版の音源は2019年中に発売予定だ。

ハリウッドで実写映画化も

『ロックマン11 運命の歯車!!』 ファミリーコンピュータ向けアクションゲームとして、1987年に第1作を発売して以来、30年以上たった今でも根強い人気を誇る「ロックマン」シリーズ。

『ロックマンエグゼ』『ロックマンゼロ』などの様々なゲームシリーズが販売されており、今年10月4日には最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』も登場した。

これまで、北米でTVアニメ版『Mega Man: Fully Charged』が放送されるなど、海外での人気も高い「ロックマン」シリーズは、『MEGA MAN(「ロックマン」の海外名称)』としてハリウッドで初の実写映画化が発表されたことも記憶に新しい。

「ロックマン」の世界観はそのままに、より臨場感のある作品となりそうだ。

選べる形式で、とことん楽しめる

「ロックマンX」シリーズは、1993年にスーパーファミコン向けに初代が発売され、2018年に25周年を迎えた。 ピアノスコア表紙 25周年記念にリリースされるピアノ版の楽譜と音源を担当するのは、ゲーム音楽の作曲・演奏を得意とし、ニコニコ動画内外で活躍するサカモト教授

新日本BGMフィルハーモニーの代表・市原雄亮さんが編集を担当した。 バンドスコア表紙 バンド版は、鑑賞向けと演奏向けが用意され、用途に合った商品を選ぶことができる。演奏向けは、パート音源をカットした伴奏用音源と、パート音源のみのソロ音源の2つをセットにして、ギター1、ギター2、ベース、キーボード、ドラムのパート別に販売される。

ピアノ版とバンド版のどちらも、MP3音源は2019年1月31日(木)まで、25周年特別価格の2500円(税抜)で購入可能だ。

ピアノ版、バンド版の楽譜・音源サンプルや、バンド版の楽曲毎のパート情報・アウトロの有無などは、GMストア株式会社Webサイトでチェックできる。

ハリウッドでの実写化が楽しみ

こんな記事も読まれています

関連商品

ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2 - PS4

発売 : 2018年7月26日
価格 : 5,940円(税込み)
販売元 : カプコン

ボリューム満点

関連キーフレーズ

「ロックマンX」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 11

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ