連載 | #56 KAI-YOU SALE & REVIEW

ドラマが話題の漫画『ワタサバ』も 最大80%OFFのKindleセールおすすめ8選

ドラマが話題の漫画『ワタサバ』も 最大80%OFFのKindleセールおすすめ8選

画像はすべてAmazonから

電子漫画の価格が最大80%OFFになるキャンペーンが、2月23日(木)までKindleストアで開催されています。

この記事では対象となっている漫画の中からオススメの8作品をピックアップ。購入の参考にどうぞ活用ください。

目次

はるな檸檬『ファッション!!』

個人的な今回の一押しがこの『ファッション!!』です。主人公はファッション業界への憧れを持ちながら、別の仕事をして妻と子と暮らしている新道開

東京コレクションに通い、後輩のセレクトショップでバイヤーをつとめているものの、ファッションを仕事にはしていない新道開が、熱意はあるが人脈もコネも資金もない若者・ジャンに出会い、支えていこうと決心するお話です。

しかし、どうもジャンには裏の顔があるようで……本性はもろサイコパス。見せかけの自分をつくる天才であるジャンと、巻き込まれていく開の、ファッション業界を舞台にしたヒューマンホラーとなっています。

江口心/とらふぐ『ワタシってサバサバしてるから』

主演・丸山礼さんが完全にはまり役。NHKで先日まで放送されていたドラマも話題になった『ワタシってサバサバしてるから』もセールになっています。

出版社で働くOLで自称サバサバ女・網浜奈美と、彼女の言動を適当にあしらってしまう派遣社員・本田麻衣のバチバチが描かれています。一時期は広告でプッシュされまくっていたので、見覚えがある人も多いのでは?

「私ってサバサバしているから」を免罪符にして、自覚なく周囲を不快にさせている網浜の強烈なキャラクターと、本田のツッコミが冴え渡るコミカルな作品です。

沖田×華『不浄を拭うひと』

遺品の整理や変死体があった部屋を整理して、できる限り元に戻す特殊清掃を描いた漫画が『不浄を拭うひと』です。

主人公は脱サラして特殊清掃をはじめた山田正人。彼の視点から特殊清掃のリアルを知ることができます。実際に特殊清掃を行っている天池康夫さんが原案協力としてクレジットされており、清掃の描写にリアリティがあるのも納得。

キャラクターはデフォルメされているのですが、食事中には思い出したくないシーンが続くので要注意。それに加えて、主人公が霊感を持っているために起こる不可思議な現象に、身の毛がよだつエピソードも多いです。

花沢健吾『アイアムアヒーロー 完全版』

「ゾンビ×サバイバル」の金字塔。『アイアムアヒーロー』の完全版です。表紙が一新され、連載時のカラーページ(赤色の表現が好き)と、最終22巻に80ページを超える描き下ろしが加えられています。

謎の感染症が蔓延した世界で生き延びる人々が描かれた本作。主人公が、現状に満足はしてないけれど別に努力をしているわけではない、冴えない中年の漫画家・鈴木英雄なのがユニーク。

どこにでもいそうな彼の日常が、徐々に侵され壊れていく序盤の空恐ろしい雰囲気は格別です。平凡な彼はルール無用の世界でどう生きて、そして最後に何を見るのでしょうか。

半藤一利/星野之宣『日本のいちばん長い日』

降伏か、本土決戦か。第二次世界大戦、太平洋戦争の末期に決断を迫られた閣僚と昭和天皇を描いた同名のノンフィクション小説を原作にした『日本のいちばん長い日』。小説はもとより2つの映画版も有名ですね。

敗色濃厚の日本がどう戦争を終わらせたのか。血気盛んな青年将校らによるクーデター計画を含めて、緊迫感ある展開が最初から最後まで続きます。

本作は質実剛健な作画で知られる星野之宣さんが手がけており、卓越した画力で重厚な原作を見事に表現しています。

司馬遼太郎/鈴ノ木ユウ『竜馬がゆく』

司馬遼太郎さんが、幕末のキーマン・坂本竜馬を描いたあまりにも有名な歴史小説のコミカライズ版『竜馬がゆく』。

一介の志士だった坂本竜馬が黒船来航に衝撃を受け、薩長同盟の成立や倒幕に関わり、そして暗殺される。このことはよく知られていますが、本作はそこに至るまでの坂本竜馬を幼少期から描いています

子どもの頃は内気だった彼が、母の死や誰よりも信頼する姉の影響でたくましく成長するところからはじまり、そして今に伝わる英雄像の人物へ。『コウノドリ』の鈴ノ木ユウさんによる作画で活写されます。

PEYO『ボーイミーツマリア』

言うことは大きいけれどぱっとしない演劇部員・大河と、部内一の実力派で“マリア”様と呼ばれる美少年・の青春群像劇『ボーイミーツマリア』。

大人でも子どもでもない、高校生という多感で繊細な時期を過ごす悩み多き2人の心を、繊細なタッチで表現した名作です。

大河と優に関わってくる友人たちも名脇役として光る作品で、1巻完結ながらきれいにまとまっています。短編で面白い作品がないか探しているならぜひこちらを

菊池真理子『「神様」のいる家で育ちました 〜宗教2世な私たち〜』

最近何かと話題な宗教2世である著者と、7人の宗教2世の体験談を漫画にした『「神様」のいる家で育ちました 〜宗教2世な私たち〜』。

遊んではいけない、行ってはいけない、見てはいけない等々、禁止だらけの宗教を信仰する母のいる家庭に育った男性のエピソードからはじまり、周囲とは異なる価値観で生きてきた人々の実体験が描かれています。

漫画になっているのは個々人の人生の一端ではありますが、断片的に伝えられるニュースや記事ではわからない、リアルな実情を知ることができます

漫画レビュー&インタビュー

こんな記事も読まれています

連載

KAI-YOU SALE & REVIEW

Amazonを中心に、漫画や小説、ライトノベル、雑誌、専門書、ガジェット、食品などのセールをレビューと共に紹介。 Kindleセールはもちろん、タイムセール、プライムデー、ブラックフライデーのほか、早川書房やニコニコカドカワ祭りなど、出版社ごとのセール、他の漫画配信サイトでの期間限定無料公開の情報を、作品や商品のレビューと併せてお届けします。

関連キーフレーズ

Tweet
Share
Bookmark
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

よく読まれている記事

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ