「推し」ランキング1位にホロライブ 個人では白上フブキや猫又おかゆも

「推し」ランキング1位にホロライブ 個人では白上フブキや猫又おかゆも
「推し」ランキング1位にホロライブ 個人では白上フブキや猫又おかゆも

「Cake.jp推し活トレンド調査」。グループのランキング1位はVTuberグループ・ホロライブ。

ケーキ・スイーツ専門通販サイト「Cake.jp」が、10代〜70代の男女1794人を対象に実施した「推し活に関する意識調査」の結果が発表された。

グループ別での「推し活ランキング」で1位になったのは、バーチャルYouTuber(VTuber)グループ・ホロライブ。2位にBTS、3位にSnow Manが続いている。

個人では、1位に大橋和也さん(なにわ男子)、2位にジミンさん(BTS)とジョングクさん(BTS)、3位に西島隆弘さん(Nissy/AAA)と白上フブキさん(ホロライブ)となっている。

なお、ホロライブからは白上フブキさんのほかにも猫又おかゆさん(5位)、雪花ラミィさん(6位)、星街すいせいさん(6位)と最多4人がランキング入りを果たしている。

【画像】「推し活」に関する調査結果

推しのジャンルは1位は女性がアイドル、男性がVTuber

推し活」は、今回の調査で言葉そののもの知名度が90.4%を記録。広く世間に浸透したことが数字でも示されている。

その「推し活」の経験があるかを問う質問では、女性が81.8%男性が67.2%全体では79.6%となり、多くの回答者が「推し活」を経験している。

男女で比較すると、やや女性の方が「推し活」に積極的であることもわかる。 また、推しのジャンルは女性が「アイドル(男性)」、男性は「VTuber」が1位に。

男女共に2位は「アニメ・漫画」になっており、影響力の高さがうかがえる結果になっている。

「推しの誕生日」は重視する?

「推し活」の大きなイベントになる「推しの誕生日」についての調査も行われている。

自分の誕生日よりも推しの誕生日を重視するかどうか聞いたところ、88.7%が「重視する」と回答。推しの誕生日をカレンダー登録している回答者も77.6%と多い。 また、「本人不在の誕生日会」を実施したことがある回答者が女性では68.6%男性では21.1%に。

この回答を見る限りでは、「本人不在の誕生日会」は女性がより重要視しており、回数は1年に2回以上行う人が過半数となった。
1
2

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

情報化社会の週間ランキング

情報化社会の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ