新海誠の名作『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』 日テレで放送

新海誠の名作『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』 日テレで放送
新海誠の名作『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』 日テレで放送

2007年に公開された新海誠監督の作品『秒速5センチメートル』

新海誠監督の名作『秒速5センチメートル』と『言の葉の庭』が、日本テレビで放送されることが決まった。

放送は2本立てで、日時は10月25日(火)1時59分〜4時まで。「映画天国」(関東ローカル)での放送となる。

『言の葉の庭』

また、関東以外でも放送される予定。詳細は新海誠監督の最新作『すずめの戸締まり』の公式サイトまで(外部リンク)。

最新作『すずめの戸締まり』の公開は1ヶ月後

11月11日(金)に公開される最新作『すずめの戸締まり』が大きな注目を集めている新海誠監督。

今や日本を代表するアニメーション作家になった新海誠監督が、商業デビュー作『ほしのこえ』(2002年)、そして『雲のむこう、約束の場所』(2004年)に続いて世に送り出した作品が『秒速5センチメートル』だ。
「秒速5センチメートル」予告編
小学校の卒業と同時に離ればなれになった少年と少女。互いに惹かれながらも小学校卒業後、離れ離れになった2人が大人になるまでの姿が、3話からなる連作アニメーションとして描かれる。

山崎まさよしさんの主題歌「One more time, One more chance」が印象深く使われ、国内外の映画賞で高い評価を得た。

日本テレビでは『君の名は。』の放送も決定

『言の葉の庭』 予告篇
『言の葉の庭』は2013年に公開された作品。梅雨の季節に日本庭園で出会った、靴職人を目指す少年と歩き方を忘れた女性がメインキャラクター。

独自の感性と言葉選びにより、まるで小説を読むような味わいとテーマ性を持った繊細なドラマを、アニメーションでしか為し得ない表現で紡ぎ出し、ドイツのシュトゥットガルト国際アニメーション映画祭にて長編アニメーション部門のグランプリを受賞した。

なお、2作の放送後となる10月28日(金)には、日本テレビの金曜ロードショーで『君の名は。』が放送されることも決まっている

© Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

新海誠作品をもっと知る

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。