暴露系YouTuberコレコレ、チャンネル停止へ 虚偽通報が原因

暴露系YouTuberコレコレ、チャンネル停止へ 虚偽通報が原因
暴露系YouTuberコレコレ、チャンネル停止へ 虚偽通報が原因

コレコレさん

暴露配信で知られるライバー/YouTuber・コレコレさんが、自身のYouTubeチャンネルが停止される可能性が非常に高いことを8月27日に行った配信で発表した。

コレコレさんによれば「虚偽通報」が原因だという。

コレコレ「復活する可能性は99%くらいです」

コレコレさんがチャンネル停止を報告した8月27日の配信
配信の冒頭、コレコレさんはYouTubeチャンネル「コレコレチャンネル」が停止されることが確定的になった経緯を説明。

現在、コレコレさんのYouTubeチャンネルに対して虚偽の著作権の申し立てが行われており、違反警告(ペナルティ)が3つ付いたため、チャンネルの停止がほぼ確定したという。

コレコレさん曰く、14日以内に裁判所に証拠を提出しYouTubeに意義申し立てをすることで、チャンネルの停止は解除されるものの、この14日間に3つ以上「虚偽通報」されてしまうと、解除が間に合わないそうだ。

しかしあくまで虚偽の通報による措置であるため、チャンネルの停止は一時的なもので、「復活する可能性は99%くらいです」とコレコレさんは説明している。

また、「虚偽通報」した相手や証拠もすでに抑えており、弁護士や警察も介入しているという。

“ネット界の文春砲”ことコレコレ

コレコレさんは、「ネット界の文春砲」とも呼ばれるライバー/YouTuber。

生放送へのタレコミなど独自の情報源を元に、未成年淫行から闇バイト、投資詐欺、マルチ商法、ネットリンチ、悪徳インフルエンサーなど、数々のゴシップを取り上げてきた。

2022年だけでも、イラストレーター・古塔つみさんの「トレパク」疑惑、6人組エンタメユニット・すとぷりのリーダー・ななもり。さんの不貞行為疑惑をはじめ、インターネット上で大きな波紋を呼んだ騒動の震源地となっている。 ※記事初出時より、一部記述を修正いたしました。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

コレコレの関連記事

関連キーフレーズ

1件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:5876)

訴えられるような事してるし多分虚偽通報じゃないだろ

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

情報化社会の週間ランキング

情報化社会の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ