62

連載 | #378 ポップな画像を紹介してみた

メカメカしいお札がカッコいい サイバーパンク×和風=最強ってこと!

メカメカしいお札がカッコいい サイバーパンク×和風=最強ってこと!

光るお札/画像・映像提供はDaiさん

『ブレードランナー』しかり、『サイバーパンク2077』しかり、日本とサイバーパンクの相性の良さは折り紙付きだ。

ということはつまり、日本っぽいお札がサイバーに光ったりしたら…カッコいいということ!

すっごい光るよ!」という文言と共にTwitterに投稿されたとある動画。動画内では電気が通ったような音と共に、アクリル板に印字されたお札の文字が赤く光る様子が収められている。 この動画は、7月23日にツイートされて以来、動画の再生数は485万回を突破。21万を上回るいいねを獲得し、大きく話題になっている。

3Dプリンターとレーザーカッターで制作されたサイバーなお札

お札を制作したのは、コスプレ造形師として活躍するDaiさん。今回のお札は「東方Project」シリーズの博麗霊夢が使用するお札をイメージして制作されている。

このお札は、Daiさんの友人であり、電飾を使ったコスプレアイテムの制作や、そういったアイテムと連動し、プロジェクションマッピングなどを行う企画「幻想郷システム」の五味(@GomiHgy)さんと協力。

五味さんの電飾コスプレのデザイン・設計という形でお札を一緒につくったのだそう。

お札の素材となっているのはアクリル板。家庭用のレーザーカッターで切り出し・彫刻が施されており、光を当てると彫刻部分が光るようになっている。

また、無骨でサイバーな雰囲気が漂うフレームは3Dプリンターで出力。3Dプリンター、レーザーカッターともに家庭用のものが使用されている。

今回の作品のこだわりについてDaiさんは「お札という『薄いもの』に対して、重さや・厚みがどこまで許容できるかに大分悩んだ。結果的にいいバランスに落ち着いたと思っています」とコメントしている。

最新技術でコスプレをもっと楽しく「幻想郷システム」

Daiさんは今回の「お札」の他に、過去には同じく「東方Project」の霧雨魔理沙が使う「ミニ八卦炉」なども制作している。

ミニ八卦炉は「幻想郷システム」の一環として、プロジェクションマッピングと連動。ボタンを押して八卦炉を光らせると、霧雨魔理沙の代表的な技「マスタースパーク」を放てるようになっている。 「幻想郷システム」は、五味さんが出展するイベントなどで体験可能。

ミニ八卦炉などは、「幻想郷システム」で使用されているものとは仕様が異なっているが、DaiさんのBoothショップ「Herreria - エレリア -」にて(外部リンク)頒布されている。

ネットと共に歩んできた東方Project

こんな記事も読まれています

連載

ポップな画像を紹介してみた

日夜生み出されるポップな画像たちを短く紹介する人気連載。 ソーシャルメディアやまとめブログ、バイラルメディアなど、 画像系コンテンツへの注目は常に集まっていますが、 KAI-YOUでは「POP」を軸に、話題の画像を紹介していきます。

関連キーフレーズ

57
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ