11

「東方Project」オペラ化に『Bad Apple!!』『U.N.オーエン』など名曲20以上使用

「東方Project」オペラ化に『Bad Apple!!』『U.N.オーエン』など名曲20以上使用

「Opera Dots」オペラ公演『幻想郷への組曲』キービジュアル

POPなポイントを3行で

  • 世界初のゲーム音楽オペラプロジェクト
  • 第1弾「東方Project」が今冬始動
  • 名曲20曲超を題材にプロオーケストラが制作
文化芸術経営に特化したイノベーションファーム・YHIAISMが、国際的に活躍する芸術家たちが集う、世界初のゲーム音楽オペラプロジェクト「Opera Dots(オペラドット)」をスタートする。

その第1弾として、世界的人気を誇るゲーム「東方Project」を題材にした新作オペラ『幻想郷への組曲』が発表された。

ゲーム音楽をオペラ化する「Opera Dots」

「Opera Dots」は、2021年冬から始動する、世界初のゲーム音楽オペラプロジェクト。

日本から公演の世界展開を行う予定で、音楽分野・美術分野などにおいて世界で活躍する10~30代の若手芸術家が集結。ゲーム音楽とクラシック音楽を融合させた公演が行われる。

『幻想郷への組曲』会場の霞町音楽堂

本プロジェクトは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行による経済的打撃を受けた文化芸術業界への支援を行う、文化庁の「ARTS for the future!」の補助対象事業として発足。

公演の売り上げは、経済的な打撃を受けている活動の支援事業に使用される。

初回公演は12月23日(木)に行われ、12月30日(木)から2022年1月5日(水)にはアメリカ、ヨーロッパ、アジアを中心に、世界同時配信が決定している。

『Bad Apple!!』『U.N.オーエン』名曲が彩るオペラ

プロジェクトの第1弾として題材に選ばれたのが、世界的人気を誇るゲームシリーズ「東方Project」だ。

「東方Project」は、原作者であるZUNさんおよび、ZUNさんが主宰するサークル・上海アリス幻樂団がプログラム、ストーリー、作曲、作画などのすべてを制作している弾幕シューティングゲームを中心としたシリーズ。

美しい弾幕演出などシューティングゲームとしてのクオリティはもちろん、舞台となる「幻想郷」に住む妖怪、⻤、幽霊、神など、様々な種族が織りなすドラマが多くの人々を魅了してきた。
Opera Dots「東方Project」オペラ公演『幻想郷への組曲』予告 Ver.01
そして、シリーズの特徴の1つとなっているのが、各ステージを彩ってきたBGMの数々。新作オペラ『幻想郷への組曲』でも、『U.N.オーエンは彼女なのか?』をはじめとする20曲以上の名曲が題材として使用されている。

・『幻想郷への組曲』プログラム

Bad Apple!!
少女綺想曲 ~ Dream Battle
竹取飛翔 ~ Lunatic Princess
人形裁判 ~ 人の形弄びし少女
上海紅茶館 ~ Chinese Tea
おてんば恋娘
恋色マスタースパーク
幽霊楽団 ~ Phantom Ensemble
感情の摩天楼 ~ Cosmic Mind
幽雅に咲かせ、墨染の桜 ~Border of Life
ネクロファンタジア
霊知の太陽信仰 ~ Nuclear Fusion
月時計 ~ ルナ・ダイアル
月まで届け、不死の煙
U.N.オーエンは彼女なのか?
亡き王女の為のセプテット
信仰は儚き人間の為に
フォールオブフォール ~ 秋めく滝
平安のエイリアン
ハルトマンの妖怪少女
六十年目の東方裁判 ~ Fate of Sixty Years
少女さとり ~ 3rd eye
ネイティブフェイス

オペラの制作を行うのは、ゲーム音楽をオーケストラで演奏する番組『シンフォニック・ゲーマーズ』や、ゲーム音楽のプロオーケストラ「JAGMO」で活躍した作曲家・松﨑国生さんをはじめとしたプロフェッショナルチーム。

また、ビジュアル面では、キービジュアルをイラストレーターのヒトこもるさん、イメージビジュアルを同じく箱星ぽたさん、ピクセルアートをモケモさんがそれぞれ担当している。

『幻想郷への組曲』イメージビジュアル

「Opera Dots」ピクセルアート

©️ 上海アリス幻樂団 ©️ Opera Dots ©️ YHIAISM

世界に広めたい日本のオタク文化

こんな記事も読まれています

イベント情報

東方Project オペラ公演 幻想郷への組曲

配信日
2021年12月30日(木)-2022年1月5日(水)
公演日
2021年12月23日(木)18:00開演
会場
霞町音楽堂
出演
尾池 亜美(コンサートマスター)、村松 稔之(カウンターテナー)、山下 裕賀(メゾソプラノ)他
Alive Painting
中山 晃子
編曲
松﨑 国生
詩・脚本
川宮 史紀仁
プロデュース
泉志谷 忠和
協力
ZAIKO illuCalab.ツカノマレーベル
主催
YHIAISM株式会社

◆チケットメニュー

公演チケット(12月23日 公演)「幻想郷へのチケット」12,800円

配信チケット(12月30日~1月5日 世界配信)

「Normal/配信を観る程度のチケット」4,800円

特典:1.デジタルパンフレット(別名:攻略本)

「Extra/素敵な配信チケット」8,800円

特典:1.デジタルパンフレット(別名:攻略本)2.限定特典付きの公演映像・音源データ

「Phantasm/完全な配信チケット」11,900円

特典:1.デジタルパンフレット(別名:攻略本)2.限定特典付きの公演映像・音源データ3.限定発売音源「幻想郷のフラメンコ弦楽団」データ

◆配信チケット抽選プレゼント特典

・結界内のチケット(12月23日公演関係者席)2名

・『幻想郷への組曲』シリアルナンバー・額装付 アート作品 3名

・松崎国生のクライマックスおんがく教室 3名

・サイン入りポストカード 5名

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ