KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

208

元VTuberによる小説刊行 VTuberの失踪と推しの復帰を待つ視聴者を描く

元VTuberによる小説刊行 VTuberの失踪と推しの復帰を待つ視聴者を描く

「鈴波アミを待っています」

POPなポイントを3行で

  • VTuber経験のある著者・塗田一帆
  • VTuberの失踪を描く小説を刊行
  • 『ジャンプ+』でコミカライズも
バーチャルYouTuber(VTuber)とメタバースを題材にした塗田一帆(ぬるたいっぽ)さんの小説『鈴波アミを待っています』(早川書房)が、3月16日(水)に刊行される。

同作は「ジャンプ小説新人賞2020」のテーマ部門で金賞を受賞した同名の短篇を長篇へリメイクしたもの。

表紙イラストはイラストレーター/VTuberのしぐれういさん、装幀デザインは『ぼくたちのリメイク』の原作者・木緒なちさんが担当。にじさんじの健屋花那さんが帯推薦コメントを寄せている。

刊行と同日の3月16日に『少年ジャンプ+』(集英社)で、コミカライズ版の公開も予定。コミカライズ版の作画は、漫画家のおおみねさんが担当している。

著者・塗田一帆はVtuber活動時代も

ブラウザ拡張機能の個人開発者で、これまでにYouTubeの視聴支援機能を9つリリース。2018年にはVTuber「半熟UFO」としても活動していたという塗田一帆さん。

今回の『鈴波アミを待っています』で小説家デビューとなる。 鈴波アミを待っています』は、デビュー1周年を迎えた夜に突如失踪してしまったVTuber・鈴波アミと、彼女の復帰を信じて1年分の配信アーカイブを同時視聴し待ち続ける視聴者たちの物語。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がもたらす混乱を織り交ぜつつ、彼らと鈴波アミの行く末を描いている。

書籍情報(敬称略)
タイトル:「鈴波アミを待っています」
発売日:2022年3月16日(水)
価格:1800円+税
著者:塗田一帆(@nulltypo
表紙イラスト:しぐれうい(@ui_shig
装幀デザイン:木緒なち(@kionachi
帯推薦コメント:にじさんじ 健屋花那(@sukosuko_sukoya

メタバースがもたらしたもの

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

155
Share
25
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ