11

確認したい命を守る3つの動作 HIKAKINも参加、大震災から27年目の防災訓練

「全国一斉シェイクアウト訓練」/画像はHIKAKINさんのTwitterから

POPなポイントを3行で

  • ヤフー×LINE「全国一斉シェイクアウト訓練」
  • 阪神・淡路大震災の発生日に合わせた防災企画
  • HIKAKINが応援メッセージを寄せ参加を呼びかける
YouTuberHIKAKIN(ヒカキン)さんが、ヤフーとLINEの共同企画「全国一斉シェイクアウト訓練」に応援メッセージを寄せ、自身のTwitterで参加を呼びかけている。

シェイクアウト訓練は、一箇所に集まって行う通常の防災訓練ではなく、個々人がいる場所で行うものとして企画されている。

公開された訓練方法の動画は、リズミカルな音楽に合わせて身を守るための動作を説明。

最後には災害時に役立つ情報やアプリを掲載した特設サイトを紹介している(外部リンク)。

阪神・淡路大震災の発生日に合わせた防災企画

全国一斉シェイクアウト訓練|ヤフー・LINE共同企画
1995年に発生し、6434人が犠牲となった阪神・淡路大震災。この大災害が起きた1月17日に合わせて、ヤフーとLINEが企画したのが「全国一斉シェイクアウト訓練」だ。

阪神・淡路大震災の発生から四半世紀が経ち、震災を知らない世代も増えている現在、当時の様子や教訓をいかに伝えていくかが課題となっている。

「全国一斉シェイクアウト訓練」において説明されているのは、身をかがめ、頭を守り、揺れがおさまるまで動かない基本的な動作だが、いざ災害が起きた時にこれができるか否かは命の分かれ目になる。

特に関東圏においてはいつ起きてもおかしくないとされる首都直下地震の発生が想定されており、科学的知見に基づく具体的な被害規模も算出されている(外部リンク)。

同時に内閣府による災害時の身を守る術や防災への呼びかけも行われているため、一度はチェックしておきたい(外部リンク)。

知っておきたい世の動向

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

3
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ