55

漫画家 水島新司さん死去 『ドカベン』『あぶさん』生んだ野球漫画の重鎮

漫画家 水島新司さん死去 『ドカベン』『あぶさん』生んだ野球漫画の重鎮

『ドカベンドリームトーナメント編』/画像はAmazonから

この記事のポイントを3行で

  • 漫画家・水島新司さんが死去
  • 享年82歳、うち63年を漫画家として活動
  • 『ドカベン』『あぶさん』など名作を生む
ドカベン』『あぶさん』などで知られる漫画家・水島新司さんが1月10日、肺炎のため亡くなった。

享年82歳、うち63年にわたって漫画家として活動を続けてきた。

野球漫画の第一人者・水島新司

『ドカベン』1巻/画像はAmazonより

水島新司さんは1958年に18歳で漫画家デビュー。『野球狂の詩』で講談社出版文化賞、『男どアホウ甲子園』『あぶさん』などで小学館漫画賞を受賞。

野球を題材にした作品を多く残した“野球漫画の第一人者”として知られており、2005年には紫綬褒章、2014年には旭日小綬章を受けている。

“ドカベン”こと山田太郎を主人公した「ドカベン」シリーズが特に有名で、シリーズ第1作『ドカベン』のコミックス全48巻は、漫画全巻ドットコムによれば累計で4800万部発行。TVアニメ化も果たした代表作として知られている。

これに続く甲子園を舞台にした『大甲子園』、プロ野球に舞台を移した『ドカベン スーパースターズ編』、そして2018年に完結した最終章『ドカベン ドリームトーナメント編』と、46年にわたって物語を描き続けた。

そして2020年12月1日に所属事務所を通じて引退を発表。「今日まで63年間頑張って参りましたが、本日を以って引退することに決めました。これからの漫画界、野球界の発展を心よりお祈り申し上げます」と、引退に際してコメントしていた。

受け継がれる名作

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

17
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ