13

連載 | #5 コミックマーケット99

「コミケ99」コロナワクチン証明に都が提供する「TOKYOワクションアプリ」導入

「コミケ99」コロナワクチン証明に都が提供する「TOKYOワクションアプリ」導入

「コミックマーケット99」が行われる東京ビッグサイト

POPなポイントを3行で

  • 「コミケ99」ワクチン・検査証明の詳細を発表
  • ワクチン証明は東京都が提供するアプリを導入
  • 入場の効率化・迅速化に注力
コミックマーケット準備会が、12月30日(木)・31日(金)に東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット99(C99)」で実施するワクチン・検査パッケージの詳細を発表した。

「C99」では、ワクチン・検査パッケージの確認を効率的に実施し、参加者が円滑に会場に入場できるように、東京都が提供するアプリ「TOKYOワクションアプリ」を導入。

本アプリはワクチン接種証明と本人確認を事前に結びつけて登録するため、入場はアプリの画面での確認のみとなり、効率化・迅速化が期待されるという。

また、接種証明の紙による確認の場合も、確認の効率化・迅速化のためすべての書類の情報が見えるように透明なクリアファイルに入れて、窓口のスタッフへの提示を求めている。

「コミケ99」ワクチン証明はアプリを導入

画像はTOKYOワクション公式サイトより

先日「C99」について、参加者の入場に「新型コロナワクチンの接種証明」(予防接種済証、ワクチン接種証明書または接種記録書(全てコピー可))または「PCR検査結果証明」の確認を行うと発表したコミックマーケット準備会。

政府が定めたイベント開催制限の方針に則った上での開催となるが、2021年に開催されるイベントとしては国内最大規模となるため、自主的に通常求められる以上の対策・対応を実施すると説明している。 今回導入される「TOKYOワクションアプリ」は、新型コロナワクチン接種の促進のため東京都がリリースしたLINEを使ったアプリ。

ワクチンの接種記録を登録し、スマホをワクチン接種証明書として活用できるほか、アプリから協賛企業などによる特典に応募することができる(外部リンク)。

コミックマーケット準備会はアプリの利用について、東京都での確認作業があるため、「必ず事前(12月15日まで登録完了を推奨)に登録してください」と説明している。

なお、「C99」に向けて一般参加者、サークル参加者が用意する必要があるものは以下の3つ。

「コミックマーケット99」一般参加者、サークル参加者が用意するもの
・「一般参加者向けチケット」または「出展サークル専用通行証」
・「ワクチン接種証明(予防接種済証、ワクチン接種証明書及び接種記録書)」または「PCR検査結果又は陰性証明(メール等の電子媒体を含む)」
・「本人確認書類」

会場ではアプリの利用有無に関わらず、必要に応じて適宜本人確認が行われるため、当日は本人確認書類を忘れないように注意したい。

「ワクチン・検査パッケージ」のさらに詳しい実施内容については、「コミックマーケット」公式サイトを確認にしてほしい(外部リンク)。

ついに開催まで一ヶ月を切りました

こんな記事も読まれています

連載

コミックマーケット99

2021年12月30日(木)・31日(金)の2日間にわたって東京ビッグサイトの東・西・南展示棟(サークル・企業ブース)で開催される「コミックマーケット99(C99)」を特集。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で中止・延期を経て、2019年12月の冬コミ「コミックマーケット97」以来2年ぶりにリアル開催される世界最大級の同人誌即売会。 参加者の入場に新型コロナワクチンの接種証明やPCR検査結果証明の確認を実施、東西エリアが自由に行き来できないなど、従来とは大きく異なる中で1日あたり約10000サークルが参加。 サークル、コスプレ、一般、さらには準備会と、コミケにおける全参加者の状況を特集する。

関連キーフレーズ

7
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ