92

連載 | #337 ポップな画像を紹介してみた

「えなこりんぐ」の囲みが大草原に Photoshop新機能が驚異的

「えなこりんぐ」の囲みが大草原に Photoshop新機能が驚異的

「えなこりんぐ」(えなこウォール、えなこクレーターとも呼ばれる)写真提供:ゆっkeyさん

POPなポイントを3行で

  • 「えなこりんぐ」が神秘的な写真に
  • 草に変えられてしまったカメラマンたち
  • 写真家ゆっKeyさん「技術の進歩がすごい」
コスプレイヤー・えなこさんを囲む巨大なカメコ(カメラマン)のリング、通称「えなこりんぐ」。

数多のカメラマンが、一人のコスプレイヤーを囲む。ある種の驚異的な光景として話題となっていたコミックマーケットの様子を撮影した写真だが、これにPhotoshopの新機能「風景ミキサー」を使った写真が新たに話題となっている。 なんと、大量のカメラマンたちが草に変えられてしまっている……!

【コミケ名物】圧巻の光景「えなこりんぐ」の画像

Photoshopの新機能「風景ミキサー」がすごい

「風景ミキサー」Photoshopでの編集画面

この神秘的な写真を撮影・編集したのは、フォトグラファーとして活動するゆっkeyさん。 10月26日、新たにPhotoshopに実装されたAIを用いた写真加工機能「風景ミキサー」を用いて編集されたものだ。

選択した風景のイメージに合わせ、「日の入り」「春」「夏」「秋」「冬」などのパラメータを調整することによって、簡単に写真の風景を雪景色にしたり、真夏の草原のように加工することができる。

これには思わず、えなこさんも「みんな…? どこいっちゃったの?」と驚きを隠せないでいる。 ゆっKeyさんは「ほぼワンクリックで簡単に加工ができて、技術の進歩は凄いな……と感じました。今年はコミケが開催されると良いなあ」とコメント。

コロナ禍によって多くのコスプレイベントなどが開催を見合わせているが、2021年冬のコミックマーケットは今のところ開催予定。今後は「風景ミキサー」を用いたコスプレ写真も多く見られることになるかもしれない。

コミケの再開、楽しみです

こんな記事も読まれています

連載

ポップな画像を紹介してみた

日夜生み出されるポップな画像たちを短く紹介する人気連載。 ソーシャルメディアやまとめブログ、バイラルメディアなど、 画像系コンテンツへの注目は常に集まっていますが、 KAI-YOUでは「POP」を軸に、話題の画像を紹介していきます。

関連キーフレーズ

79
Share
2
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ