14

連載 | #284 ポップな動画を紹介してみた

「鉄球が落ちる」だけで永遠に見れる……CG作品100選の独創性に脱帽

Jaw-Dropping Collaborative 3D Marble Machine! | Dynamic Machines

  • 14 images

POPなポイントを3行で

  • 「約7秒でA地点からB地点まで鉄球を落とす」
  • 共通の条件でつくられた3DCG100選
  • 制限の中こそ生まれる個性的なアイデア
「約7秒でA地点からB地点まで鉄球を落とす」という条件の中、そのクリエイティビティを競う3DVGコンテストコンテスト「Dynamic Machines」。

その上位100作品をつなげた動画「Jaw-Dropping Collaborative 3D Marble Machine! | Dynamic Machines」が、SNSで反響を呼んでいる。

一度再生してみれば、その独創性・クオリティに思わず唸ってしまい、無限に見続けてしまうこと間違いなしだ。

【画像】共通の制限から生まれる「アイデア」(13枚) ※記事内画像はすべて動画「Top 100 3D Renders from the Internet's Largest CG Challenge | Alternate Realities」より

鉄球が巡る、個性的なアイデアの数々

disgusteDGuyさんの作品

Yasutaka Fukudaさんの作品

鉄球が巡るのは、3DCG・VFXアーティストたちがつくり出した個性溢れる空間。

ピタゴラ装置、傘回しなどのワンアイデアで魅せるか? それとも、SF・ファンタジーなどの世界観で魅せるか?

企画自体は比較的シンプルながら、クリエイターたちの創意工夫が凝縮され、見応えのある映像に仕上がっている。

Ken Liangさんの作品

Guy Collinsさんの作品

「右に歩く」だけの3DCG動画100選でも話題に

MASSIVE 3D Community Render Challenge w/ PRIZES | Dynamic Machines
今回の「Dynamic Machines」を企画したのは、pwnisherことClinton Jonesさん。

以前、「右に歩く」という共通のモーションデータを用いた3DCG100作品でもSNSで話題を呼んでいた。 Clinton Jonesさんは、現在3万人を超える3DCG・VFXに関するDiscordコミュニティを運営し、登録者数80万人に近いYouTubeチャンネルでチュートリアル動画などを投稿・配信。

今回のコンテスト「Alternate Realities」もそのDiscordコミュニティで行われ、約2000人が応募したという。

全応募作品については、動画「When 1,900 3D artists collaborate on one project | Dynamic Machines [ ALL RENDERS ]」で観ることができる。
When 1,900 3D artists collaborate on one project | Dynamic Machines [ ALL RENDERS ]

現実?フィクション?見分けがつかない3DCG作品

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ