4

ポケモン25周年 EP『ザ・レッド』 メイベルら米英の気鋭アーティストを起用

ポケモン25周年 EP『ザ・レッド』 メイベルら米英の気鋭アーティストを起用

EP『ザ・レッドEP』

POPなポイントを3行で

  • ポケモン25周年アルバム『ポケモン25:ザ・アルバム』
  • 先行EP『ザ・レッドEP』に米英の人気アーティスト
  • メイベル、シン、ヴィンス・ステイプルズによる3曲が収録
ポケットモンスター」の25周年を記念し、ユニバーサルミュージック・グループが今秋にデジタルリリースするコンピレーションアルバム『ポケモン25:ザ・アルバム』。このアルバムから先行する形でEP『ザ・レッドEP』がリリースされた。

同作には、イギリスのシンガーソングライターのメイベルさん、アメリカのシンガーソングライターのシンさん、同じくアメリカのラッパー/シンガーソングライターのヴィンス・ステイプルズさんによる3曲が収録されている。

『ブルーEP』

さらに8月下旬には音楽プロデューサー・ZHUさんが『レッドEP』収録曲をリミックスした『ブルーEP』がリリースされる。

米英で輝く気鋭のアーティストを起用

メイベル

メイベルさん

メイベルさんは、デビューアルバム『High Expectations』が、2019年に発表されたイギリス人女性シンガーによるデビュー作として最も高い売上を記録。

イギリス最高峰の音楽賞「ブリット・アワード2020」では最優秀女性ソロアーティスト賞を受賞した。
Mabel - Take It Home
またメイベルさんによる収録曲「Take It Home」は、EP発売に先立って7月にMVと共に先行配信中。このMVにはピカチュウやプリンたちが登場している。

シン

シンさん

シンさんはケイティ・ペリーさんのレーベル「Unsub Records」と契約を結んでいるシンガーソングライター。

オスカー受賞映画『Promising Young Woman』のサウンドトラックに「Drinks」と「Uh Oh」の2曲を提供している。

ヴィンス・ステイプルズ

ヴィンス・ステイプルズさん

ヴィンス・ステイプルズさんはカリフォルニア州・コンプトン出身のラッパー/シンガーソングライター。

2013年にミックステープ『Stolen Youth』をLarry Fisherman名義でリリースし、その後ラッパーのマックミラーさんのツアーにサポートアクトとして帯同。2018年にリリースしたアルバム『FM!』では、日本のグラフィックデザイナー・Verdyさんが手がけたジャケットを使用したことでも話題になった。

このように『ザ・レッドEP』に参加しているアーティスト3人は、いずれも若手ながら注目を集めている面々となっている。

世界に誇りたいポケモンの魅力

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ