665

『モンハンライズ』現実で狩るのが大変なモンスターは? 実際のハンターに聞いてみた

『モンハンライズ』現実で狩るのが大変なモンスターは? 実際のハンターに聞いてみた

『モンスターハンターライズ』

POPなポイントを3行で

  • みんぱく研究者に聞く『モンハンライズ』の狩り
  • 実際に一番狩るのが大変なモンスターは?
  • 「ヤツカダキ」は実際いたら一番嬉しい
大人気のゲームシリーズ「モンスターハンター」(通称・モンハン)の最新作『モンスターハンターライズ』(以下、モンハンライズ)が好調だ。新品ゲームソフトの週間売上ランキングでも1位に返り咲いた(ゲオ:5月24日から5月30日まで)。

大きなモンスターを友達と「狩れる」のが魅力のモンハンだが、実際に狩りをしている人から見るとこのゲームはどう映るのだろうか?

今回は大阪・国立民族学博物館(みんぱく)の研究者であり、世界各国のハンターに弟子入りしながら「狩り」の研究を行っている池谷和信さんにインタビュー。

『モンハンライズ』のモンスターは「現実にいたらどう狩るべきなのか?」「実際の狩りとはどういうものなのか?」を前編・後編にわたって聞いていく。

後編

取材・文:まいしろ 編集:日野綾
※ゲーム画像はプレイ画面のスクリーンショット

目次

大きいモンスターは「ラクダの解体」が参考になる

──池谷さんは、研究として実際にいろんな狩りをされているそうですね。

池谷 そうです。大学の頃に狩りにハマって、アフリカでライオンを罠で捕るのを見たり、実際のハンターに弟子入りしたり、世界中でいろんな狩りをしてきました。

──罠でライオン……! そういった実際に「狩り」をされている方からすると、『モンハンライズ』はどのように見えるのでしょうか?

池谷 やはりゲームは僕らの研究の限界を超えていくというか、新しい狩猟のアイデアがもらえるので非常に刺激を受けました。

1つひとつのモンスターも大変興味深いです。特に大きいモンスターは、見ていてこちらも燃えますよね。

──ゲームから実際の狩りのアイデアが閃くことがあるんですね。『モンハンライズ』にはたくさんのモンスターが登場しますが、今回は特に倒せそうなモンスターを選んで、それぞれの「狩り方」をお聞きしていきます。

まずは特に人気のある四本足のモンスター「ジンオウガ」の狩り方についてはいかがでしょうか?


池谷 これは難しいモンスターですよね。私たち人類の30万年間の叡智を集結させないと倒せないなと思いました。

「人類の30万年間の叡智を集結させないと倒せない」というジンオウガ

──ゲーム攻略サイトでは「後ろ足を攻撃して、倒れたところで頭をねらう」という方法が紹介されています。

池谷 あーなるほど、ラクダを解体するときと同じ方法ですね!

ジンオウガの狩り方はラクダと同じ

──そうなんですか?

池谷 ラクダって高さが2メートルぐらいあるので、まず脚にロープをつけて引っ張るんです。そうすると、バランスを崩して倒れてしまうんですね。

大きい生き物でも倒れると動けなくなってしまうので、「倒す」というのは効果的です。ジンオウガのようなモンスターはまずは倒して、その後に攻撃するのがよさそうですね。

ジンオウガは倒してから攻撃しよう

──同じく大きなモンスターとして「ラージャン」というゴリラのようなモンスターがいるのですが……?

池谷 これはアフリカのピグミーという民族の狩りが参考になると思います。

彼らはゾウを狩るときに、ゾウの体の真下にもぐり込んで両手で握ったヤリを下腹に打ち込むんです。

ラージャンはアフリカの民族の狩りを参考に

──ちょっと想像しにくい状況ですが、危険はないのでしょうか?

池谷 ゾウの採食中を狙うんです。移動する群れのゾウや子連れのゾウは難しいですが、そっとゾウに近づいて、お腹の下にもぐってヤリで突くんです。

後ろからそっと近づいて……

池谷 ラージャンの場合もそれに似ていて、後ろからそっと近寄って、先が太くて短いヤリで突くのがいいと思います。体格的に、投げヤリよりも突きヤリの方がいいでしょうね

「ディアブロス」の狩りは長期戦に

──かなり狩りらしい話になってきましたね。ただ「ディアブロス」という土に潜るモンスターだと、足を引っ張ったりこっそり近寄るのが難しいと思います。こういうモンスターの場合はどうすれば?

ディアブロスを狩るのは難しいのでは?

池谷 これはおそらく、現実にいたら一番狩るのが難しいモンスターだと思います。

やっぱりディアブロスが一番の強敵

──そうなんですね……!

池谷 狩るのがかなり難しいので、これは(取材の前に)いろいろと考えてみたんですよ。

人間と比べてかなり大きな動物としてキリンがいますが、キリンの狩り方はご存知でしょうか?

──全然わかりません……。

池谷 キリンの場合、まずは毒をぬった弓矢で射るんですね。

現代の毒と違って昔のものは弱いので、キリンは2日ぐらいかけてゆっくり弱っていきます。で、その足跡を追いかけて、力尽きているところをヤリで仕留めるんです。

キリン用弓矢(アフリカ展示「働く」セクション)/国立民族学博物館提供)

池谷 ディアブロスの場合、このキリンの狩り方を応用するのがいいと思います。

普通の弱い弓矢ではなくて、東アジアで使われていたアーチェリーのような弩(いしゆみ)に、トリカブトのような強い毒を塗って打つ。

そして足あとを追いかけて、弱ったところを倒すというやり方がいいと思います。

弓矢で打ち、2日かけて弱ったところを狙う。ディアブロスの狩りは長期戦に

──アフリカの狩猟方法に、東アジアの武器を組み合わせて倒すということですね。まさに人類の叡智の総結集のような狩り方です。

池谷 そうですね。ディアブロスは狩るのが本当に難しいモンスターなので、狩る方法を考えるのがすごく楽しかったです。

1
2

こんな記事も読まれています

459
199
7
LINE
匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん

ディアブロにはやっぱりOPI作戦で草

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん

>>ラージャン槍でついて倒せたら苦労するわけないんよな


ランサー「???」

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん

こんな緩い記事でキレてる連中は普段どんな人生おくってるんだ?

すべてのコメントを見る

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ