167

イラストレーター 中村佑介、初のCDアートワーク全集 アジカン後藤対談も収録

イラストレーター 中村佑介、初のCDアートワーク全集 アジカン後藤対談も収録

『PLAY』書影/画像はすべてAmazonより

  • 14 images

POPなポイントを3行で

  • 中村佑介初のCDアートワーク全集刊行
  • ジャケットイラストを中心に全146点収録
  • 「新たな一曲を“PLAY”するきっかけに」
イラストレーター・中村佑介さんが、初のCDアートワーク全集『PLAY』を5月27日(木)に飛鳥新社から発売します。

本書では、2002年から2020年までに発表されたすべてのCDジャケットのほか、歌詞カードに添えられたイラストやバンドロゴなど全146点が収録されています。

【画像】『PLAY』目次&サンプル画像

アジカン・Gotchとの対談も実現

『PLAY』紹介

中村佑介さんは、ASIAN KUNG-FU GENERATIONさだまさしさん、ゲントウキさんといったアーティストのCDジャケットで知られるイラストレーター。

ほかにも、書籍『謎解きはディナーのあとで』『夜は短し歩けよ乙女』の表紙、アニメ『四畳半神話大系』のキャラクター原案や明治『果汁グミ』TVCMのキャラクターデザインなど、多種多様なイラストを手がけています。

「新たな一曲を“PLAY”するきっかけに」という願いを込められて名付けられた本書では、解説やラフ・対談など、イラストをもっと楽しむためのコンテンツを掲載。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文(Gotch)さんとの10ページにわたる特別対談も収録されています。

『PLAY』紹介

『PLAY』紹介

『PLAY』紹介

現代イラストレーターの肖像

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

164
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ