20

pixivが“夢小説”機能を正式リリース 登場人物を好きな名前に変換しよう

pixivが“夢小説”機能を正式リリース 登場人物を好きな名前に変換しよう

画像はpixiv小説編集部Twitterから

POPなポイントを3行で

  • pixivに「夢小説」機能実装
  • 試験導入から正式リリース
  • 作品中の特定単語を好きに変換して読める
イラストコミュニケーションサービス・pixivアプリ版の小説機能にて、「単語変換機能」が正式にリリースされた。

作中の登場人物の名前などを読者が好きに変換できるように、小説の投稿者が許可をすることができる機能。

単語変換機能が設定された箇所の単語であれば、例えばヒロインを自分の名前に置き換えるという風に、好きに読むことができる。

試験導入から正式にリリースされた「単語変換機能」

「単語変換機能」は、2020年4月に発表・試験導入されていた機能。 モバイル版・PC版のpixivからであれば、作者が作品の「設定資料」で単語変換を許可している場合に使用することができる。

読者は、pixivアプリ版にて単語変換設定されているシリーズを開き編集すると、文中の登場人物の名前などを一括で変換し読めるようになっている。

作者が設定をしていると作品ページにボタンが表示/画像はpixiv「単語変換機能」リリースお知らせページから

各単語に置き換え先を設定可能/画像はpixiv「単語変換機能」リリースお知らせページから

設定した単語に本文が変更される/画像はpixiv「単語変換機能」リリースお知らせページから

「夢小説」の主人公を自分の名前に変換しよう

夢小説(ドリーム小説)は、特定の登場人物の名前を、読者が自由に設定して読むことのできる小説のこと。

多くはWeb上で公開されており、読者が閲覧する前に、自分の名前やニックネームなどをあらかじめ登録することによって、あたかも自分が作中の登場人物になったかのように読むことができる小説を指す。

夢小説は、主に漫画やアニメの女性向け二次創作作品として執筆されてきた。憧れのキャラクターが自身の名前を呼んでくれるという、誰しも一度は描いた夢を叶えてくれるものだった。

夢小説において、名前変更される人物は「夢主」と呼ばれる。pixivにおいてもその人気は高く、「〇〇夢」(作品名やキャラクター名)などで検索すると、多数の作品が投稿されている。

「単語変換機能」では、キャラクター名だけでなく、シチュエーションなども変換することができる。投稿者・読者ともに機能をつかっていろいろと遊べる余地が広がるはずだ。

ファンが加速させていくカルチャー

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

18
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ