46

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』7日間の興収は33億円、動員は219万人を突破

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』7日間の興収は33億円、動員は219万人を突破

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』

POPなポイントを3行で

  • ついに公開された『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
  • 7日間の興行収入が33億円、観客動員は219万人を突破
  • 前作『Q』をゆうに超える好調なスタート
シン・エヴァンゲリオン劇場版』の7日間累計の興行収入が33億円を突破した。

また同じく公開から7日間の観客動員数は219万人を突破。

シリーズ前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年公開、最終興収:53億円)の公開から7日間の興行収入と比較して145.1%、観客動員数と比較して133.6%と、公開初日から勢いそのままに大ヒットが続いている。

初の週末も好調『シン・エヴァンゲリオン劇場版』

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』3月8日(月)〜14日(日)7日間 累計興行成績
累計興行収入:33億3842万2400円
累計観客動員数:219万4533人

3/13(土)興行収入:6億4907万1800円 観客動員:40万1723人
3/14(日)興行収入:5億2837万3600円 観客動員:35万9159人

全国466館(うちIMAX 38館/4D 82館含む)

≪参考≫
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』※2012年11月17日(土)公開/最終興収:53億円
初日からの7日間累計成績 興行収入:23億131万900円/動員数:164万3,169人

異例の月曜日公開から初の週末となった3月13日(土)、14日(日)2日間の成績は、興行収入11億7744万5400円、観客動員数76万人。

公開初日からの7日間累計は興行収入33億3842万2400円、観客動員数219万4533人となった。

ついに完結を迎えた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』本予告・改【公式】
2007年にスタートした「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの最新作にして完結編『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。

前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』から約8年、1995年に初放送されたTVアニメシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』から数えると26年の歳月を経て、2021年3月8日に公開された。

度重なる延期を経て迎えた完結作ということもあり、公開初日から全国各地で多くのファンが劇場に足を運んでいた。
TV SPOT B 15秒『シン・エヴァンゲリオン劇場版』絶賛公開中
また、本日より作品冒頭でシンジ、アスカ、レイによるとあるシーンを解禁した『シン・エヴァンゲリオン劇場版』TV SPOT B 15秒が、カラーの公式YouTubeチャンネルで公開された。

©カラー

歴史的な瞬間に立ち会える喜び〜

こんな記事も読まれています

作品情報

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』

上映時間
2時間 35 分
企画・原作・脚本・総監督
庵野秀明
監督
鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏
テーマソング
「One Last Kiss」宇多田ヒカル(ソニー・ミュージックレーベルズ)
音楽
鷺巣詩郎
声の出演
緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃
山口由里子、石田彰、立木文彦、清川元夢、長沢美樹、子安武人
優希比呂、大塚明夫、沢城みゆき、大原さやか、伊瀬茉莉也、勝杏里
制作
スタジオカラー
配給
東宝、東映、カラー

新たな劇場版シリーズの第4部であり、完結編。 ミサトの率いる反ネルフ組織ヴィレは、コア化で赤く染まったパリ旧市街にいた。旗艦AAAヴンダーから選抜隊が降下し、残された封印柱に取りつく。復元オペの作業可能時間はわずか720秒。決死の作戦遂行中、ネルフのEVAが大群で接近し、マリのEVA改8号機が迎撃を開始した。一方、シンジ、アスカ、アヤナミレイ(仮称)の3人は日本の大地をさまよい歩いていた......。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

18
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ