6

声優 青木志貴『わがままに生きろ。』 自伝的エッセイで明かされる苦悩の過去

声優 青木志貴『わがままに生きろ。』 自伝的エッセイで明かされる苦悩の過去

青木志貴『わがままに生きろ。』

POPなポイントを3行で

  • 声優・青木志貴のエッセイ『わがままに生きろ。』
  • いじめ、性自認、摂食障害、恋愛などを赤裸々につづる
  • 帯宣伝文を書いたベテラン・大塚明夫との関係も
声優・青木志貴さんのエッセイ『わがままに生きろ。』(KADOKAWA)が3月10日に発売された。

学生時代に受けたいじめ性自認での苦悩、体型のコンプレックスから起きた摂食障害のほか、幼少期の出来事、恋愛に関することなど、多彩なエピソードを赤裸々に記した自伝的内容になっている。

加えて撮り下ろし写真を収録しており、価格は1485円(税込)。Amazon、HMV、セブンネットと一部書店では購入特典も付属する。

セクシュアリティの公表で話題を呼んだ声優・青木志貴

ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』の二宮飛鳥役や『天空侵犯』二瀬真由子役などで知られる青木志貴さん。

声優としての活動以前にニコニコ生放送でゲーム実況をしていたほどのゲーム好きであり、「魔王」「eerie」といった愛称で親しまれている。
【あつ森】住民厳選 離島ガチャ!60連?でまさかの結果に…!!
登録者14万人を数えるYouTubeチャンネルでもたびたびゲーム配信を行っている。

そんな青木さんのYouTubeが大きく話題になったのが2020年3月6日。「僕の性別について。」と題した動画を公開した。

自らの性自認が男性であること、戸籍上は女性であること、性的指向がパンセクシュアル(全性愛)であることを公表。動画はこれまでに190万回再生されており、大きな反響を呼んだ。
僕の性別について。
今回発売された『わがままに生きろ。』ではこの動画で話された内容も含めて、帯宣伝文を書いた大塚明夫さんとの関係なども掲載。

これまで明かされていなかった青木さんの様々な事柄がわかるようになっている。

声優の十人十色

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

3
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ