54

ロックバンド WEAKEND WALKERが新曲 ジャケットはMAD DOG JONESが担当

ロックバンド WEAKEND WALKERが新曲 ジャケットはMAD DOG JONESが担当

WEAKEND WALKER「Nights Out」MAD DOG JONESさんによるアートワーク

POPなポイントを3行で

  • ロックバンド・WEAKEND WALKER(ダブダブ)が新曲配信
  • ジャケットはビジュアルアーティスト・MAD DOG JONES
  • TAKU INOUEがサウンドプロデュースする3人組
インターネットカルチャーから⽣まれた次世代ロックバンド・WEAKEND WALKER(通称・ダブダブ)が、11月11日に新曲「Nights Out」を配信リリースした。

配信ジャケットのアートワークは、Maroon5Trippie Reddなどのビジュアル面を手がけるカナダ・トロント出身のビジュアルアーティスト・MAD DOG JONES(マッド・ドッグ・ジョーンズ)さんを起用。

これまでにも焦茶さんやJUN INAGAWAさんといったイラストレーターがビジュアルを手がけており、最新作もサイバーパンクな雰囲気が印象的な1作だ。

次世代ロックバンド、WEAKEND WALKER

WEAKEND WALKERはボーカル・SiNさん、ギター・teppeさん、ベース・taichiさんによる3人組ロックバンドとして、2019年11月29日(SiNさんの20歳の誕生日)に結成。

魅⼒的な歌声、テクニカルなギターなどが評価されている彼らだが、これまでサウンドプロデューサーとして「アイドルマスター」シリーズでお馴染みのコンポーザー/DJ・TAKU INOUEさんが参加してきた点も注目だ。
DREAM EATER - WEAKEND WALKER MV
ネットネイティブな世代であり、あらゆるジャンルに縛られないノーウェーブ・ポップを標榜する彼らは、2020年1月に初のシングル「DREAM EATER」を配信リリース。7月の1stEP『黒点』を発売した。

ビジュアルデザインは『Fate/Grand Order』のコミカライズをはじめ、多くのフライヤー、コミック・文庫本の表紙を手がけるイラストレーター・焦茶さんが担当した。
黒点 - WEAKEND WALKER MV

前作はJUN INAGAWAがビジュアルを担当、EMAも参加

WEEKEND WALKER「CHECKMATE feat. EMA」JUN INAGAWAさんによるアートワーク

8月31日には世界的ファッションブランドとのコラボレーションでも注目のイラストレーター・JUN INAGAWAがビジュアルを担当した配信シングル「CHECKMATE feat. EMA」をリリース。

アクションRPG『ドラガリアロスト』内のイベントテーマ曲でもあるこの曲は、KAMITSUBAKI STUDIO所属の音楽ユニット・DUSTCELLのボーカル・EMAさんを客演に迎えた。
WEAKEND WALKER - "CHECKMATE feat.EMA"
それからおよそ2か月でリリースされた新曲「Nights Out」は、ボーカル・SiNさんが作詞・作曲。マッドな低音に攻撃的なシンセサウンドが印象的なミクスチャーサウンドに仕上がっている。

なお、ボーカル・SiNさんは、ボカロPとしても知られるヒットメーカー・くじらさんのアルバム『寝れない夜にカーテンをあけて』にも参加。

yamaさん、めいちゃんさん、水槽さんら、TikTokという新たな音楽の爆心地で活躍する才能が集結した同作の収録曲「偽狼少年」でゲストボーカルを担当している。
WEAKEND WALKER -"Nights Out"

インターネットから生まれる次世代の才能

こんな記事も読まれています

音源情報

Nights Out

配信日
2020年11月11日(水)

【WEAKEND WALKER プロフィール】
2019年11⽉19⽇、ボーカルSiNの⼆⼗歳の誕⽣⽇に結成。愛称は“ダブダブ”。物語が浮かぶ圧巻のストーリーテリングによって、ネオ・トウキョウ・シーンを騒つかせる2020年代を代表するネットネイティブな新世代バンド。サウンドを⼀⾔であらわすならば、あらゆるジャンルに縛られない“ノーウェーブ・ポップ”。メンバーは、⼀聴して記憶に残る魅⼒的な歌声に評価⾼まるSiN(Vo)、テクニカルなギターでフォロワーを魅了する teppe(Gt)、ビジュアルデザインやムービーエディットなどクリエイティブを多彩に⽀える taichi(Ba)という個の連帯で繋がる才能豊かな3⼈。
2020年1月15日に初となるSingle “DREAM EATER” を配信リリース。ビジュアルデザインには焦茶を招き音楽とアートを融合させ、圧倒的な世界観をデザインした作品は、iTunesチャートで25位にランクイン。
2020年6月12日には、ShibuyaVeatsにて初の配信ライブを実施し、1000人以上の視聴者の前で、ライブ成功を収めた。
2020年7月15日にタワーレコード限定で初のCDを発売。2020年9月19日の1周年記念日には初のワンマンライブを開催した。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

50
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ