36

ディズニー短編アニメ『ファイアボール』 限定盤音源がデジタル配信

ディズニー短編アニメ『ファイアボール』 限定盤音源がデジタル配信

『ゲボイデ=ボイデ』

POPなポイントを3行で

  • ディズニー制作の短編アニメ『ファイアボール』
  • シリーズ最終章『ゲボイデ=ボイデ』が11月に公開
  • 限定盤だったCD音源が待望のデジタル配信
いかにもメカニックな見た目のドロッセルお嬢様&執事のゲデヒトニスという愛くるしいロボットたちのテンポの良い掛け合いで、2008年公開当時から人気を博したディズニーの短編アニメ『ファイアボール』。

2011年には続編『ファイアボール チャーミング』、2017年には『ファイアボール ユーモラス』が放送されました。

そのシリーズ最終章『ゲボイデ=ボイデ』が11月8日(日)から、ディズニー・チャンネルおよびディズニープラスで公開。

あわせて、2019年に限定発売された10周年記念盤CD/BDセット『ファイアボールオーディオ・オモシロニクス』のCD音源が、11月4日(日)にデジタル配信されます。

『ファイアボール』限定音源がデジタル配信で復活

『ファイアボール オーディオ・オモシロニクス』ジャケット

ディズニーが初めて日本人向けに日本人キャスト・スタッフだけで制作したという触れ込みで話題を集めた短編アニメシリーズ『ファイアボール』。1話2分ほどの短さではありつつも、悲喜こもごもが詰まった会話や、つくりこまれた世界観が魅力です。

10周年を記念して制作された『ファイアボールオーディオ・オモシロニクス』には、計20分を超えるオーディオドラマ「ファイアボール外伝ワンダーの方へ」に加え、初のキャラクターソング2曲を含む書き下ろし楽曲5曲と、過去作品のサウンドトラックが収録。

オーディオドラマには、最新作の鍵となる新キャラクター・ゲボイデ=ボイデ役に神谷浩史さん、ヴィントシュトレ卿役に菅生隆之さん、ナレーションには銀河万丈さんと、名だたる大物声優たちが参加しています。

また、アニソン界の伝説・串田アキラさんが歌う「おれが海賊(宇宙海賊キャプテン・レジナルド)」も登場します。

シリーズ誕生から12年、最新作であり完結を迎える『ゲボイデ=ボイデ』の公開を11月に控える中、当時は限定販売だった音源のデジタル配信をお見逃しなく。

©Disney

#ディズニーのある生活

こんな記事も読まれています

配信情報

ファイアボールオーディオ・オモシロニクス

配信日 2020年11月4日(水)
価格 2,343円(税込)

【『ゲボイデ=ボイデ』配信&放送予定】

<ディズニー・チャンネル>
『ゲボイデ=ボイデ』最速放送を実施
第1話から第5話:11月8日(日)〜12日(木) 21:57再放送あり
第6話から第10話:12月6日(日)〜10日(木) 21:57再放送あり

<ディズニープラス>
いままでのシリーズ映像作品も配信中
第1話から第5話:11月13日(金)
第6話から第10話:12月11日(金)

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

33
2
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ