3257

花譜、すべてを惹き込んだライブ「不可解弐 Q1」 2ndアルバム『魔法』発売

花譜、すべてを惹き込んだライブ「不可解弐 Q1」 2ndアルバム『魔法』発売

花譜さんの2ndワンマンライブ「不可解弐 Q1」

  • 42 images

POPなポイントを3行で

  • Vシンガー・花譜が2ndワンマン「不可解弐 Q1」開催
  • Kizuna AIや理芽、ヰ世界情緒らと多彩なコラボ演出
  • 2ndアルバムや音声合成ソフト「可不」の情報解禁
バーチャルシンガー・花譜さんが10月10日、バーチャルライブハウス「PANDORA」で2ndワンマンライブ「不可解弐Q1」を開催した。

花譜さんにとって半年ぶりのワンマンライブは、バーチャル空間からの中継という形で国内外問わず配信。

Twitterではハッシュタグ「#不可解弐Q1」が6万件を超えるツイートを記録し、日本トレンド3位となる盛り上がりを見せた。

ライブでは怒涛の新曲やコラボ楽曲の披露に加え、2ndアルバム『魔法』の発売や音声創作ソフトウェア「CeVIO AI」とのコラボ情報も解禁された。

【画像】新曲や豪華コラボに湧いた花譜2ndライブの様子

Kizuna AIらと多数のコラボ「不可解弐Q1」

Kizuna AIさんと花譜さんによる「ラブしい」

観測δ/MAGIC MOMENT」をテーマに掲げていた「不可解弐Q1」は2部構成のライブとなり、多くの映像クリエイターによる映像演出が施された。

ライブではゲストとしてKizuna AIキズナアイ)さんも登場し、川谷絵音さんが手がけた楽曲「ラブしい」を披露。

理芽さんと花譜さんによる「まほう」

ほかにも、花譜さんと同じKAMITSUBAKI STUDIOに所属するバーチャルシンガーの理芽さんとのコラボ曲「まほう」、春猿火さんとの「命に嫌われている(RAP VERSION)」や、ヰ世界情緒さんとの「雛鳥」のデュエットの他、この4人によるコラボ曲「言霊」もパフォーマンス。

さらにバーチャルガールズグループ・VALISをバーチャルバックダンサーとして迎えるなど、多彩なコラボレーションが繰り広げられた。

春猿火さんとの「命に嫌われている」

ヰ世界情緒さんとの「雛鳥」

4人による「言霊」

VALISとの「未確認少女進行形」

なお、ライブのEDアニメーションは、イラストレーター/アニメーターのloundrawさん率いるFLAT STUDIOが制作。

花譜さんをはじめ、KAMITSUBAKI STUDIO所属のバーチャルシンガーが登場し「不可解弐Q2」への展開を予感させるコンセプトムービーだ。
「物語を君へ。-不可解弐Q1 エンディングアニメーション-」

花譜、待望の2ndアルバム『魔法』発売決定

「魔法 α(Ein Lied, um die Welt zu verändern.)」

「魔法 β(Wer schön sein will, muss leiden.)」

ライブは2ndアルバム『魔法』の発売が発表。

11月25日(水)に発売される本アルバムは、今年発表してきたオリジナル楽曲と新曲の全15曲が収録され、全曲の作詞作曲をカンザキイオリさんが担当する。

写真集、ポエトリーCD(音声劇)、アクリルキーホルダーなどが同梱されたスペシャルBOXでの販売。

「魔法 α(Ein Lied, um die Welt zu verändern.)」と「魔法 β(Wer schön sein will, muss leiden.)」の2形態展開で、ジャケットイラストをイラストレーターのPALOW.さんと漫画家・宇佐崎しろさんがそれぞれ手がける。

音楽的同位体「可不」のプロジェクトも

さらにライブの最後には、花譜さんの音楽的同位体である「可不」が披露された。

可不”KAFU”」は音声創作ソフトウェア「CeVIO AI」とのコラボレーションによって実現した、花譜さんの歌声をベースにした合成音声の歌唱ソフトウェア。

2020年冬の発売を予定しており、プロジェクトの詳しい内容は後日発表される。

【画像】新曲や豪華コラボに湧いた花譜2ndライブの様子

花譜さんについてはこちらから

こんな記事も読まれています

作品情報

2ndアルバム『魔法』

発売日 2020年11月25日
形態 「魔法 α(Ein Lied, um die Welt zu verändern.)」
KTR-019/ 5,000 円(税込)
「魔法 β(Wer schön sein will, muss leiden.)」
KTR-020/ 5,000 円(税込)
収録曲 M1.魔法の無い世界(Instrumental)
M2.危ノーマル
※エナジードリンク「ZONe」IMMERSIVE SONG PROJECTコラボ曲
M3.アンサー
※テレビアニメ「ブラッククローバー」第 11 クールエンディングテーマ
M4.私論理
M5.戸惑いテレパシー
※HAYABUSA EXPERIENCE by 3.5D × docomo テーマソング
M6.彷徨い
M7.畢生よ
M8.花女
M9.メルの黄昏
M10.痛みを
M11.モンタージュ
M12.景色
※Netflix オリジナルアニメ「日本沈没 2020」グランドエンディングテーマ
M13.帰り路
M14.まほう feat.理芽
M15.世界線は分岐する(Instrumental)

関連キーフレーズ

3219
31
7
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ