10

映像を着る──ZOZO新企画「#GREENBACK_TEE」とバーチャルファッションの今後

POPなポイントを3行で

  • ZOZOTOWNが「#GREENBACK_TEE」プロジェクトを開始
  • クロマキー合成が働くグリーンバックTシャツを発売
  • バーチャル背景をTシャツに合成、画像を着る新体験

グリーンバックTに映像を合成/画像はZOZOTOWN公式Twitterから

新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛が続く中、オンラインで会議ができるZoomなどのアプリの需要が増大。

それと共に、様々な企業がWeb会議で設定できるバーチャル背景を配布し、少しでもオンラインの仕事環境が豊かになるよう取り組みを行っている。 そんな中、ファッション系ECサービス・ZOZOTOWNは「#GREENBACK_TEE」と題して、緑一色の「グリーンバックTシャツ」を発売。また動画と画像のバーチャル素材の配布を開始した(外部リンク)。

カメラが認識した緑色の部分に画像や動画を合成するクロマキー合成が働くグリーンバックTシャツは、映像を着るという新しいファッション体験を生み出している。

新時代を見据える新たなファッション体験

「FAVRIC」キービジュアル

グリーンバックTシャツはバーチャル背景による新たなファッション体験を提示したが、本家バーチャル界でも近年新時代のファッションが注目を集めている。

例えば2019年に開催されたバーチャルYouTuber(VTuber)によるファッションランウェイイベント「FAVRIC」。

これはその場で出演したVTuberの衣装が変わる、バーチャルならではの演出が注目を集めた。 細田守監督のアニメ映画『サマーウォーズ』でも描かれたように、VR空間上でユーザーに成り代わるアバターは性別も体格も関係無く、もはや人間という形に囚われず好きな姿になることができる。

事実VRプラットフォーム・VRChatで開催される世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット」では、毎回多くのクリエイターが姿かたちを問わないアバターを制作・販売している。

なおKAI-YOUではバーチャルマーケット等で活動するクリエイターにインタビューを実施。

いま最前線に立つクリエイターが、今後のバーチャルファッションの展望を語ってくれているので是非チェックしてみてほしい。

ファッションを見据えるそれぞれの視線

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「Zoom」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 7

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ