46

女子2人の怪異サバイバル『裏世界ピクニック』アニメ化 監督は佐藤卓哉

女子2人の怪異サバイバル『裏世界ピクニック』アニメ化 監督は佐藤卓哉

TVアニメ『裏世界ピクニック』ティザービジュアル/画像は公式Twitterより

POPなポイントを3行で

  • 『裏世界ピクニック』TVアニメ化
  • 女子2人による怪異探検サバイバル
  • くねくねや尺八様など実話怪談が登場
宮澤伊織さん著、shirakabaさん装画による小説『裏世界ピクニック』(ハヤカワ文庫JA)のTVアニメ化が決定した。

女子2人が、「くねくね」や「八尺様」など実話怪談として語られる危険な存在が出現する裏世界を探検する怪異サバイバル小説。

アニメでは紙越空魚(かみこしそらを)役を花守ゆみりさん、仁科鳥子(にしなとりこ)役を茅野愛衣が担当。

監督・シリーズ構成は『STEINS;GATE』の佐藤卓哉さん。アニメーション制作は『はねバド!』のライデンフィルムと『ネコぱら』のFelixFilmがタッグを組む。

くねくねに八尺様、ネット怪談の怪異が登場する『裏世界ピクニック』

原作である『裏世界ピクニック』は早川書房から4巻まで刊行、『月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)では水野英多さんによるコミカライズ版が連載されている。

埼玉の大学に通うくたびれた大学生・紙越空魚は、裏世界で人探しをする仁科鳥子との出会いをきっかけに人生が一変。
『裏世界ピクニック』特別PV
「くねくね」や「八尺様」など、インターネットの掲示板などで実話怪談として語られてきた危険な怪異が出現する裏世界を舞台に、女子2人が怪異探検サバイバルを繰り広げる。

アニメ化解禁にあわせて公開されたPVでは、「検索してはいけないものを探しに行こう」というフレーズとともに、実写とアニメを織り交ぜた映像が展開。どこか不穏さを漂わせている。 『裏世界ピクニック』原作を試しに読む コミカライズ第1話を読んでみる

楽しみがまた増えた

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

8
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ