17

『コジコジ』ポップアップ、渋谷で開催 ゆるふわ系ギャグ漫画の最高峰

POPなポイントを3行で

  • 『コジコジ』のポップアップショップ
  • ゆるふわ系ギャグ漫画の最高峰
  • イベント限定ブロマイドも
『コジコジ』ポップアップ、渋谷で開催 ゆるふわ系ギャグ漫画の最高峰

「コジコジ POP UP SHOP in MAGNET by SHIBUYA109 vol.2」

  • 18 images

さくらももこさん原作のゆるふわ系ギャグ漫画『コジコジ』のポップアップショップ「コジコジ POP UP SHOP in MAGNET by SHIBUYA109 vol.2」が、MAGNET by SHIBUYA109で開催される。

期間は2月28日(金)から3月15日(日)まで。

さくらももこのギャグ漫画『コジコジ』

『コジコジ』は、『ちびまる子ちゃん』の原作者・さくらももこさんによる漫画作品。

作品のタイトルと同名の主人公・コジコジが、メルヘンの国で、一癖も二癖もある登場人物たちと過ごす様子を描いたギャグ漫画だ。

ポップなビジュアルのキャラクターが多いものの、時おりブラックジョークや、はっとさせられる人生訓を交えるビターなテイストの作風となっている。

ポップアップ限定のブロマイドは全5種

漫画・アニメのオリジナルグッズを販売するECサイト「AMNIBUS」を運営するアルマビアンカが開催する同イベント。

Tシャツやマグカップなどのグッズを販売するほか、期間中、イベント関連商品を2000円(税別)分購入するごとに、イベント限定ブロマイド(全5種)がランダムで1枚プレゼントされる。

なおイベントで販売された商品は、後日「AMNIBUS」で取り扱われる予定。

独特のユーモアが持ち味・さくらももこ

2018年8月に乳がんのため逝去したさくらももこさん。

ギャグテイストの中に、温かいだけではなく毒も忍ばせた独特のユーモアが光る作品は今も尚、多くのファンに親しまれており、特に『ちびまる子ちゃん』は1990年から現在まで続く長寿アニメとして、国民的人気を誇っている。

その一流のセンスは、漫画だけではなく文章でも発揮されていた。「文章で人を笑わせる」という難しいことをやってのける文筆家としても知られるようになり、『もものかんづめ』はじめいくつものエッセイ作品がベストセラーとなっている。

さくらももこさん逝去の際には、テレビアニメでまる子の声を務めるTARAKOさん、同作が掲載された漫画誌『りぼん』の編集長や、アニメスタッフらから追悼コメントが相次いだ。 さくらさんとプライベートでも親交のあった『ONE PIECE』の尾田栄一郎さんは、追悼イラストを公開。まる子とルフィが笑顔でマンガ肉を分け合う姿が描かれている。

イベントグッズをよく見てみる (c)さくらももこ

伝えていきたいカルチャー

こんな記事も読まれています

イベント情報

コジコジ POP UP SHOP in MAGNET by SHIBUYA109 vol.2

開催期間 2020年2月28日(金)~2020年3月15日(日)
開催場所 MAGNET by SHIBUYA109 5F/JOL Collab Store
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-23-10
営業時間 10:00~21:00

関連キーフレーズ

「さくらももこ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 8

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ