80

アニメ放送25年を振り返る「ちびまる子ちゃん展」レア映像の公開も

アニメ放送25年を振り返る「ちびまる子ちゃん展」レア映像の公開も

画像は杉並アニメーションミュージアム公式webサイトより

人気TVアニメ『ちびまる子ちゃん』の放送25周年を記念した展覧会「ちびまる子ちゃん展 〜ありがとう 放送25周年〜」が、東京・杉並アニメーションミュージアムにて9月30日(水)から1月24日(日)まで開催される。

作中に登場するキャラクターやストーリーを紹介するパネルのほか、貴重な資料、懐かしの映像などを展示。同施設内にあるアニメシアターでは、選りすぐりのエピソードを上映する「アニメ上映」も行われる。

アニメ放映25年の歴史を一挙に振り返る!

『ちびまる子ちゃん』コミックス1巻

『ちびまる子ちゃん』は、1986年より少女漫画誌『りぼん』にて連載された少女漫画。1970年代の静岡県清水市(現 静岡県静岡市清水区)を舞台に、小学校3年生の主人公・まる子やその家族、友人たちとのほのぼのとした日常が、原作者・さくらももこさんの体験をベースに描かれている。

1990年からはフジテレビ系列にてTVアニメの放送が開始。25年経った現在でも、年代を問わず楽しめる国民的アニメとして長く親しまれている。

画像は『ちびまる子ちゃん』公式Webサイトより

「ちびまる子ちゃん展 〜ありがとう 放送25周年〜」では、絵コンテ、台本をはじめとしたTVアニメ資料のほか、これまでに発売されたグッズなども展示。

映像展示では、関係者向けに制作されたパイロット映像や、作品の制作風景、歴代のオープニング・エンディング集などが放映され、これまでの『ちびまる子ちゃん』の歴史を振り返る内容となっている。

ほかにも、12月23日(水・祝)に公開される劇場版『映画ちびまる子ちゃん』の紹介コーナーや、さくら家のキャラクターと一緒に記念撮影ができるコーナーなどを設置。

来場者がキャラクターを描いて楽しめる「お絵かきコーナー」や、まる子の祖父・友蔵が得意とする「心の俳句」を実際に考えて掲示する「心の俳句コーナー」などの関連イベントも開催される。
(c)さくらプロダクション/日本アニメーション

※記事初出時、タイトル及び本文中に誤解を招く表現がございました。読者の皆様および関係各位にお詫び申し上げるとともに、慎んで訂正いたします。

執筆者:きくちみずほ

こんな記事も読まれています

イベント情報

ちびまる子ちゃん展 〜ありがとう 放送25周年〜

開催期間
2015年9月30日(水)~2016年1月24日(日)
時間
10時〜18時(入館は17時30分まで。最終日の1月24日は16時閉館)
休館日
毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は開館し、翌平日休館)
   
 年末年始(12月28日〜1月4日)
入館料
無料(シアターを含めて無料)
会場
杉並アニメーションミュージアム

関連キーフレーズ

47
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ