11

POPなポイントを3行で

  • “文具王”と呼ばれる高畑正幸の著書『文房具語辞典』
  • 誠文堂新光社の人気「〇〇語辞典」シリーズ
  • 人気商品、重要人物、その歴史などを網羅
文房具への愛に溢れた『文房具語辞典』 “文具王”高畑正幸が送る決定版

『文房具語辞典』

  • 7 images

“文具王”と呼ばれる高畑正幸さんがおくる文房具本の決定版『文房具語辞典』(誠文堂新光社)が、2020年1月14日(火)に発売される。

これまでに「宝塚」「プロ野球」などのコンテンツ系から、立川談志さん、村上春樹さんなどの人物までを特集してきた誠文堂新光社の「〇〇語辞典」シリーズ最新作となる。

文房具を愛するマニア渾身の一冊『文房具語辞典』

文房具デザイナー・研究評論家の高畑正幸さん。

小学生の頃から文房具に興味を持ち、文房具についての同人誌を発行するなど、その文房具への愛は凄まじい。

テレビ東京の人気番組「TVチャンピオン」の「全国文房具通選手権」に出場。3度の優勝を果たし、“文具王”と呼ばれている。 そんな高畑さんによる著作『文房具語辞典』は、定番文房具から人気商品、国内外のメーカーブランド、はてには重要人物、その歴史、しくみ・機能などなど、文房具にまつわる800以上の用語を解説している。

また、書籍の巻頭に「文房具の基礎知識」を掲載。万年筆の仕組み、ボールペンのインクの種類や原理などが解説される。

さらに、古代から現在に至るまでの文房具の歴史を一望できる「文房具年表」が付属するなど、その奥深い世界を知ることができる網羅的な一冊になっている。

『文房具語辞典』の中身をチラ見

マニアックなトピック

こんな記事も読まれています

書籍情報

文房具語辞典

著者 高畑 正幸
仕様 A5判、 200ページ
定価 本体1600円(税抜き)
発売日 2020年1月14日(火)
ISBN 978-4-416-51887-8

【目次抜粋】
はじめに
この本の楽しみ方
文房具の基礎知識
あ行(アーム筆入/一貫斉国友藤兵衛/エイジング/鉛筆/オートマチック開閉/お迎えする ほか)
か行(カード文具/学習帳/曲尺/カンペンケース/京大式情報カード/首チョンパ/消しゴム ほか)
さ行(ジェットストリーム/什器/ジョゼフ・プリーストリー/スパイメモ/セミB5/ゼムクリップ ほか)
た行(大学ノート/立つペンケース/チームデミ/チャック/デコる/鉄筆/トンボユニオンズ ほか)
な行(名入れ/長刀研ぎ/ニコラ・ジャック・コンテ/日本文具大賞/ぬらぬら/ノーカーボン紙 ほか)
は行(バイブルサイズ/びんぼう削り/福澤諭吉/フリクション/文房四宝/ボンナイフ ほか)
ま行(マジックインキ/マスキングテープ/万年筆/ミシン目カッター/目玉クリップ/毛細管現象 ほか)
や・ら・わ行(矢立/リビガク/リフター/レバーファイル/ローレット加工/和文タイプライター ほか)
おわりに
参考文献

綴じ込み付録 文房具年表

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「高畑正幸」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 8

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ