104

POPなポイントを3行で

  • ゴールデンボンバーが新曲の歌詞をLINE LIVEで公開
  • LINEのトークBGMのためにつくった“モテる”曲
  • モデルのねおとともにTikTok撮影でハプニングも

最新ニュースを受け取る

金爆「LINEのBGMにしてるとモテる曲」歌詞を初公開 天才的な空耳センスに称賛

番組に出演したゴールデンボンバー、さらば青春の光、ねおさん

ゴールデンボンバーが新曲「LINEのBGMにしてるとモテる曲」のリリース記念番組を、7月23日にLINE LIVEでライブ配信した。

この曲はコミュニケーションサービス・LINEのトーク画面にBGMを流せる新機能「トークBGM」のスタートにあわせて制作された楽曲。

番組では、お笑い芸人・さらば青春の光の森田哲矢さんと東ブクロさんがMCを担当。ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんらメンバーは、楽曲の制作の経緯や謎に包まれた歌詞を公開した。

さらにスペシャルゲストとして出演したモデル/動画クリエイターのねおさんとともに、楽曲とリンクしたTikTokダンスを撮影する様子を、80万人を超える視聴者が見届けた。

謎の歌詞…「LINEのBGMにしてるとモテる曲」

LINEのBGMにしてるとモテる曲

「LINEのBGMにしてるとモテる曲」

LINEの「トークBGM」設定機能は、LINEのトーク画面に楽曲を設定できる機能。LINE MUSICで提供する5400万曲以上の中から自由に楽曲を選んで設定できる。トークをしながら同じ音楽を共有できるという“ありそうでなかった”機能だ。

そんな「トークBGM」のために、「女々しくて」などユーモア溢れる楽曲を世に送り出しているヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーが新曲を制作。タイトルはなんと「LINEのBGMにしてるとモテる曲」。配信直後からLINE MUSICのリアルタイムランキング7位を獲得し、多くのユーザーから注目を集めた。

タイトルからもとてつもないユーモアを感じるが、実際に聴いてみると今までのゴールデンボンバーにはない、ゆったりとしたイマドキな洋楽感溢れるサウンドと英語っぽい聞き取れない歌詞が、さらなる違和感を煽る1曲だ。 LINE LIVE ゴールデンボンバー1 そんなツッコミどころ満載の楽曲について作詞・作曲した鬼龍院さんは、「最初はグループラインで使ってもらえるような“俺たち仲間!”みたいなのがいいのかなと思ったんです。でもなにかパンチが足りないなと思って、“モテ”をテーマにしました」と制作の経緯を説明。

対して喜矢武豊さんから「ぶっちゃけ鬼龍院本人はモテないくせになんで“モテ”の曲つくってるの、と思いましたよ」と隣から鋭いツッコミをされるとたじたじに…。

LINE LIVEを見ている視聴者からのコメントも樽美酒研二さんへのコメントが多く、鬼龍院さんに対するコメントが少なかったため、モテないレッテルを貼られてしまった鬼龍院さんだが、「作家はどうであれこの曲はモテます!」となんとか窮地を脱した。

まさに「タモリ倶楽部」な新曲の歌詞とは?

ねおさん

ねおさん

その後、スペシャルゲストとしてファッション誌『Popteen』の専属モデルとしても支持を集めるモデル/動画クリエイター・ねおさんが登場。

過去に夏休みの宿題として、「樽美酒さんの顔のペイントについてのレポートを書いた」ことをカミングアウトして周囲を驚かせたねおさんは150万人のフォロワーを持つTikTokerとしても活躍中。

今回は「LINEのBGMにしてるとモテる曲」のサビにあわせて踊るTikTokダンスを、ゴールデンボンバーの4人と一緒に撮影することになっていたが、その前にサビを聴いてみることに。 LINE LIVE ゴールデンボンバー2 そこで未発表だった英語っぽい聞き取れない歌詞が「hey! 海老丼食う? あっ、どう? LINEのIDは? 渋谷系? あっ、どう? LINEのIDは? 木っ端微塵」としっかり日本語であることが判明。

スタジオにいるメンバーは、「タモリ倶楽部かなと思った」 「空耳アワーやん」と驚きと笑いが沸き起こり、視聴者からも「キリショー天才w」「さすがw」「ほんとだw」とコメントが殺到。ちょっとしたアハ体験をもたらしたようだった。

スタジオでは「なんで“海老丼”?」と疑問の声が上がり、鬼龍院さんは「洋楽のアーティストさんの曲をカタカナにしてみると、よく“海老”って言っているんですよ」と解説。

そこから「海老丼をエサにナンパする曲にすることをひらめいた」そう。洋楽感を出さなきゃと思い、日本語を「へにょへにょ歌っている」と話した。

金爆、SNSの寵児にダンスを習う

LINE LIVE ゴールデンボンバー3 歌詞を理解したところで、いよいよTikTok用ダンスの撮影タイム。ねおさんが披露した、歌詞にある“海老丼”を意識した「海老ポーズ」や、”木っ端微塵”の弾ける感をイメージした「木っ端微塵ポーズ」を盛り込んだオリジナルダンスを見たゴールデンボンバーのメンバーは「おー!」「さすがプロ!」「令和って感じ」「おしゃれ!」と大絶賛。

数回練習を重ね、ねおさんとゴールデンボンバーでTikTokで撮影しながら踊った。“木っ端微塵”を表現するため歌広場淳さんは、TikTokダンス中に着ていたシャツを脱ぎ捨てボタンが外れ、シャツが破れ、文字通り本当にシャツが“木っ端微塵”になってしまうハプニングも。

ゴールデンボンバーの4人の奔放さに笑いが絶えないライブ配信となった。

撮影した動画は、ゴールデンボンバー(外部リンク)とねおさん(外部リンク)の各TikTokページから見ることができる。全身を使って表現した各々の“木っ端微塵”に注目だ。

なお、ゴールデンボンバーの新曲「LINEのBGMにしてるとモテる曲」はLINE MUSICにて配信中。サビ以外にも「後半は謎のラップが入っている」という。まずはトークBGMに設定して楽曲を楽しみたいところだ。

さらに、楽曲リリースを記念して、トークBGMに「LINEのBGMにしてるとモテる曲」を設定するとプレゼントが当たるキャンペーンも実施中。こちらも合わせてチェックしたい。

こんな記事も読まれています

キャンペーン情報

『ゴールデンボンバー トークBGM』投稿 キャンペーン

期間 7月23日(火)から8月5日(月)23時59分まで
景品 ゴールデンボンバー メンバーサイン入りワイヤレスス ピーカー
人数 3名

【応募方法】
「LINE RECORDS」の公式Twitterアカウント(@LINE_RECORDS_JP)をフォロー。「LINE MUSIC」にログインし、ゴールデンボンバー作「LINEのBGMにしてるとモテる曲」を再生。LINEのトークルームに「LINEのBGMにしてるとモテる曲」を設定。そして設定した画面のスクリーンショットに、ハッシュタグ「 #ゴールデンボンバートークBGM」を付けてTwitterへ投稿すれば完了。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「LINE」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 95

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ