39099

POPなポイントを3行で

  • 『ナウシカ』の実写ファンムービーが圧巻
  • ブラジルのクリエイターが4年かけて製作
  • 「宮崎駿、ジブリへの敬意を表すためだけに製作した」

最新ニュースを受け取る

WIND PRINCESS - OFFICIAL TRAILER (NAUSICAÄ TRIBUTE)

ブラジルのクリエイターたちによって製作中の『風の谷のナウシカ』のファンムービー『WIND PRINCESS』が、ファンムービーの粋を超えた作品となっている。

5月2日に公開されたティザー映像では、圧巻のクオリティで再現された腐海やメーヴェを操るナウシカ、それを追う王蟲などが約40秒間映し出され、監督で映像作家のクリス・テックス(Chris Tex)さんが作品の紹介を行なっている。
『WIND PRINCESS』

画像はすべて『WIND PRINCESS』公式トレーラーより

『WIND PRINCESS』

パッションが半端ない実写版ナウシカ

『WIND PRINCESS』監督のクリス・テックスさん

監督のクリス・テックスさん

宮崎駿監督率いるスタジオジブリ(厳密にはその前身となるトップクラフト)の不朽の名作『風の谷のナウシカ』を実写化した本ショートムービーは、クリスさんを中心とした有志のクリエイターによって製作。クリスさんの友人たちと約4年にわたって自費製作にて進行しているという。

砂嵐のなかでの砂漠ロケやサンパウロのスタジオでの撮影を行い、現在は編集などを行うポストプロダクション作業中とのことだ。 『WIND PRINCESS』製作の裏側 『WIND PRINCESS』製作の裏側 本作は、多くの有志のクリエイターの自由に使える時間によって成り立っており、作品を完成させるために製作協力を行うパートナーも募集している。

製作費用はクリスさんのポケットマネーで賄われているが、クリスさんは「宮崎駿さんとスタジオジブリのチームに敬意を評するためだけに製作している」と語っており、完成後はオンラインにて無料で公開予定だという。 『WIND PRINCESS』製作の裏側 『WIND PRINCESS』製作の裏側 クリスさんは、宮崎駿さんへの感謝の印、スタジオジブリの素晴らしいストーリーテリングがブラジルのアーティストやファンに多大な影響を与えていることを示す証として、今回製作した衣装や銃、メーヴェなどの小道具を東京にある三鷹の森ジブリ美術館に寄付することが夢であると語っている。

また、もっとも好きな監督のひとりである宮崎駿に会うという夢も。

この映像が、ブラジルのクリエイターとスタジオジブリを繋ぐきっかけになれば、これほど素晴らしいこともないだろう。本編は「近々公開」とされており定かではないが、完成を心待ちにしたい。

【画像】製作の裏側を見る

興奮と不安がつきまとう漫画・アニメの実写化

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「風の谷のナウシカ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 6721

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
色々なYouTuberの「奇跡」が本当に奇跡なのか検証した猛者が現る
連載
ポップな動画を紹介してみた
全270記事

この記事へのコメント(4)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
匿名のユーザー

匿名のユーザー

冒頭のシーン、腐海が荒野のある場所から突然始まるって表現は、原作者があまり好んでいない妥協の産物だったはず。リアルにするならもっと自然な感じに表現したほうがいいんだろうけど、こういう時に原作への尊重をどう示すのかというのはなかなか難しい問題だな
まぁ趣味で作ってるにしてはとんでもない力の入れようなので、マネタイズしない限りにおいては制作を認めてあげて欲しい

匿名のユーザー

匿名のユーザー

つまり本家に許可は得てないと
無料公開って言ってもYouTubeとかに広告つければ金はいるよね?

匿名のユーザー

匿名のユーザー

宮崎監督やスタッフの多くは、その後にスタジオジブリに参加することになりますが、この作品自体はスタジオジブリの制作ではないですよ。

+ コメントをもっと見る

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ