760

POPなポイントを3行で

  • 山田孝之主演「全裸監督」キャスト14名が公開
  • 相棒役に満島真之介、裏の世界へと導く男に玉山鉄二
  • “AVの帝王”の壮絶な半生を描くエンタメ作品

最新ニュースを受け取る

山田孝之が伝説のAV監督演じる『全裸監督』に満島真之介や玉山鉄二ら

上段左から満島真之介さん、玉山鉄二さん、森田望智さん、柄本時生さん、伊藤沙莉さん
中段左から冨手麻妙さん、後藤剛範さん、吉田鋼太郎さん、板尾創路さん、余貴美子さん
下段左から小雪さん、リリー・フランキーさん、國村隼さん、石橋凌さん

山田孝之さん主演で2019年に配信予定のNetflixオリジナルドラマ『全裸監督』のキャスト陣14名が解禁された。

AV監督として大成功を収め、“AVの帝王”とまで呼ばれた男・村西とおるさんの破天荒で人間味溢れる生き様を中心に、彼を利用しようとする者、敵対する者、執拗に追う警察など、一癖も二癖もある人物たちとの攻防をユーモアたっぷりに描き出した本作。

個性的な周辺人物たちを演じるキャストとして、リリー・フランキーさんや吉田鋼太郎さん、板尾創路さん、満島真之介さん、玉山鉄二さん、森田望智さんといった豪華な顔ぶれがその名を連ねた。

いずれも山田さん演じる主人公・村西とおるに引けを取らないキャラクターの濃さで、『全裸監督』の世界に彩りを加える。

『全裸監督』追加発表キャスト一覧
満島真之介/玉山鉄二/森田望智/柄本時生/伊藤沙莉/冨手麻妙/後藤剛範/吉田鋼太郎/板尾創路/余貴美子/小雪/リリー・フランキー/國村隼/石橋凌

周囲を巻き込みながら疾走する“AVの帝王”の狂想劇

山田孝之

山田孝之

1980年代のバブル期=アダルトビデオ創世記を駆け抜けた男の半生を描いた一大エンターテインメント作品『全裸監督』。

前科7犯、借金50億円、米国司法当局からの求刑が懲役370年など、アウトローすぎる経歴を持つ主人公・村西とおるについて、この度明かされたキャスト陣からのコメントも届いた。

村西の相棒的存在・荒井トシを独特な存在感で演じてみせた満島さんは、「村西はエナジー!パッション!ラブ!に溢れた方です。山田さんがさらに深いところまで追求していくので、より魅力的な人物がそこに生きていました。」と、撮影時の熱気を交えながら語る。

また、村西が裏社会で躍進するきっかけをつくる出版社社長・川田研二を演じた玉山さんは、「とても商才、才能がある人物。ただ、時代が彼に追いつかなかった。村西とおるは早過ぎた!」と、未来を生きた先駆者に賛辞を送った。

そして、村西のキャリアにおいて大きな転機となったAV女優・黒木香役に抜擢された女優・森田望智さんも「とにかくかっこいいです。紳士です。そして、愛らしい。何かに突き動かされるように猪突猛進だけれど、何層にも広がる彩度の高い遠くの本質的な景色を、いつも見据えているような気がします。」と、彼の人を惹きつけて離さない魅力を語った。

型破りでありながら不思議と人々を魅了する男の物語は、周囲を巻き込みながら加速してゆく。

一筋縄ではいかない豪華キャスト陣の面々から、期待は高まる。

各キャストコメント

・荒井トシ役/満島真之介さん
お話をいただき、非常にワクワクしました。この題材を今描くということに未来を感じたし、これから生きていくエネルギーをもらいました。そして、当時の歌舞伎町をイメージした素晴らしいセットで撮影ができることにさらにワクワクは高まり、最初に足を踏み入れた瞬間は、夢の中にいるようでした。スタッフの力は、やはり偉大です。タイムスリップしてきたような気持ちで、思う存分暴れまわりました。
そして、山田さんをはじめとする村西軍団は、とても魅力的なチームです。それぞれの個性を存分に出しあい、芝居の中でセッションできる役者が揃うと、台本だけでは見えない人物像がこんなにも深まるのかと。現場も毎日エネルギーに溢れていて、その空気感が確実に作品の力になっていると思います。
世界中の方々に、日本のエナジーを感じて欲しいですし、これから未来に生きる若者たちのエネルギーの源となってもらえたら嬉しい。

・川田研二役/玉山鉄二さん
80、90年代の日本映画はある意味、日本らしさに満ち溢れていたのかもしれない。モラルやコンプライアンスが不鮮明だった時代で、勢いがあったのは事実。この本を読んで、今は隠されたその日本らしさを感じました。
川田はある種、特徴が無く無意味に生きている人間。だからこそ、どう演じても良い。そう自分に言い聞かせて檻を外し、変人だけどそこにリアリティを仕上げる事が狙いでした。
プロデューサーから「日本最大の輸出品はひとつはエロだ」と聞いたときに大きな驚きを感じ、深く納得しました。今こそ隠された日本らしさを皆さんに見て感じてほしいです。

・佐藤恵美<黒木香>役/森田望智さん
個性的でダークな題材だけれど、王道的でポップな内容でもあって、誰もが楽しめるような、みんながワクワクするお話だと思いました。そして、いい意味で色々ぶっ飛んでいる。だからこそ、これどうやって映像になるんだろう?と想像のつかない奇想天外な情景が沢山浮かんできて、何より私自身が一番ワクワクしてました。
どんな方にも観て頂きたいですが、とくに女性の方には届いて欲しいです。いかがわしい、こんなの普通じゃないと敬遠されがちなAVの世界です。けれど、ここで働いているのは、他の人と同じように仕事に誇りを持って、不器用ながら一生懸命生きている、パワフルで愛しい人たちです。この人達の姿を通して、私たちの思っている普通って本当は何だろうと、考えるきっかけになってくれたらいいなと思います。

これは見逃せない!Netflix新作オリジナルコンテンツ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「山田孝之」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 47

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ