2

はじめしゃちょー、地元富山の聖火ランナー辞退「ギリギリまで迷った」

画像ははじめしゃちょーさんTwitterから

POPなポイントを3行で

  • はじめしゃちょーが聖火ランナーを辞退
  • 地元富山県で走る予定だった
  • 「めっちゃ走りたかったぁっ!」と荒ぶる姿も
YouTuber・はじめしゃちょーさんが、富山県の聖火ランナーを辞退すると発表した。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による緊急事態宣言が、地域によって発令されていることを理由にあげている。

富山出身の人気YouTuber・はじめしゃちょー

【MV】YouTuberあるあるソング/はじめしゃちょー
「自由」をモットーに登録者数919万人を誇るはじめしゃちょーさんは、富山県出身の人気YouTuber。

実験系をはじめ、ドッキリ、大食いなどジャンルを問わずに活動。最近では俳優・山田孝之さんやアーティスト・GACKTさんなどの大物芸能人とコラボ動画も投稿し話題になった。
山田孝之さんにめちゃくちゃ怒られました。
はじめしゃちょーさんは、聖火ランナー辞退について2点の理由を説明。

「普段、富山県にいない僕が県を跨いで行くことによって、不安に思う方がいるかもしれない。」「富山県の聖火ランナーは公道は走らないけど、僕が行くことで人が集まってしまう可能性がある。」と懸念があったことを明かした。

一方で、東京オリンピックの聖火ランナーについて「人生の思い出になるかなぁと、ギリギリまで迷った。」とも告白。

終始、落ち着いたトーンで冷静に話していたはじめしゃちょーさんだが、コロナ禍で富山県に帰省できていないこともあり、「めっちゃ走りたかったぁっ!」「もうすぐ2年も行ってないよ」「富山県いつ帰れるんっ!?」と時折、荒ぶっている様子を見せた。

最後には、オリンピック選手へ向けて「アスリートの皆様が報われるのが第一です。」とエールを送った。

いつ厄災は消え去るんだいっ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

1
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ