25

連載 | #63 渋谷万歳

SHIBUYA109の旧ロゴ撤去 寂しさ、期待とともに4月刷新へ

SHIBUYA109の旧ロゴ撤去 寂しさ、期待とともに4月刷新へ

撤去される旧ロゴ/画像はSHIBUYA109のTwitter(@SHIBUYA109NET)より

POPなポイントを3行で

  • 「SHIBUYA109」のロゴマークが撤去
  • 4月の新ロゴの設置に向けたもの
  • 寂しさ寄せる一方、期待の声も
マルキューの愛称で親しまれる東京・渋谷のランドマーク「SHIBUYA109」のロゴマークが3月14日に撤去された。

「SHIBUYA109」の公式Twitterでは、「慣れ親しんだこのロゴが見れなくなるのは寂しいですが、新しいロゴと共にまた渋谷を見守っていきたいです」とコメント。 その後、完全に撤去された画像を投稿。掲出中の広告に「イチ ゼロ! キュー」の文字があるおかげで、「109がぎりぎり保たれてます」と冗談混じりにツイートしている。 Twitterでは「寂しい」「高校生の時を思い出します」など、利用者から思い入れのあるコメントが寄せらる一方、「新しいロゴ可愛い」など、新ロゴへの期待も少なくない。

一般のユーザーに加え、ビル内で営業する雑貨店「PLAZA」も反応。ロゴの刷新にあたり、「最大級のリスペクトを込めて」旧ロゴデザインを入れたショッパーつくったという。

新しい渋谷になるんだ

2019年で40周年を迎えた「SHIBUYA109」。新たなロゴの制作にあたっては、一般公募によるコンペティションを実施した(関連記事)。

審査には、藤田ニコルさんや109ショップスタッフも協力し、約1万点にも及ぶ作品から選出された新ロゴは、丸みのある柔らかいデザインが特徴だ。 渋谷の象徴は、4月28日(日)から新たな姿とともに渋谷の街と人々を見守っていく。

元気を出すしかない卍

こんな記事も読まれています

連載

渋谷万歳

日本が世界に誇るべき最高のポップシティ、渋谷。 あらゆるカルチャーと人種が集まるこの街で、毎日のように繰り広げられるパーティー、愛のはじまり、夢の終わり、高揚感と喧噪、その捉えがたきポップの断片をかき集める人気連続企画。 2010年代は渋谷から発信されていく、と思う。

関連キーフレーズ

6
Share
2
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ