198

アニメ『どろろ』キャラ原案は浅田弘幸、構成は小林靖子! 舞台化も決定

POPなポイントを3行で

  • TVアニメ『どろろ』のキャラクター原案は漫画家の浅田弘幸
  • シリーズ構成は『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズや『仮面ライダー龍騎』の小林靖子
  • 百鬼丸役はTVアニメ声優初挑戦となる俳優・鈴木拡樹、舞台版も主演をつとめる
アニメ『どろろ』キャラ原案は浅田弘幸、構成は小林靖子! 舞台化も決定

どろろ (C)手塚プロダクション/ツインエンジン

2019年1月に放送予定のTVアニメ『どろろ』のキービジュアルとPVが解禁され、メインキャストやスタッフも明らかになった。

監督は『機動戦士ガンダム UC』や『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』などを手がけた古橋一浩さんがつとめる。

さらに、キャラクター原案は『テガミバチ』や『I'll ~アイル~』で知られる漫画家の浅田弘幸さん、シリーズ構成は『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズや『仮面ライダー電王』脚本を手がける小林靖子さんがつとめる。

百鬼丸役はTVアニメ声優初挑戦となる俳優・鈴木拡樹さん、どろろ役は新世代の女優として注目を集める鈴木梨央さんが演じる。

浅田弘幸さん色紙コメント

なお、アニメ化と同時に舞台化も決定。鈴木拡樹さんは、舞台版『どろろ』の主演も同時につとめる。

ついに公開された百鬼丸。キャッチコピーは「鬼か、人か」

漫画の神様として知られる手塚治虫の傑作漫画『どろろ』。過去にも一度テレビアニメ化、実写映画化された不朽の名作だ。

その新たなTVアニメ化は、元ノイタミナ編集長の山本幸治さんによる企画プロダクション・ツインエンジンのプロデュースのもと、制作は『ユーリ!!! on ICE』『この世界の片隅に』のMAPPAと手塚プロダクションが共同で手がける。

鬼神により生まれつき身体の48箇所を奪われた少年・百⻤丸(ひゃっきまる)が失った部位を取り返すために、どろろという名の少年とともに妖怪を倒す旅へ。2人が苦難や運命に立ち向かっていく姿を描いた少年漫画だ。
TVアニメ「どろろ」第1弾アニメPV
いよいよ公開されたビジュアルとPVからは、濃厚なストーリーを支える迫力のあるアニメーションが伝わってくる。

左:鈴木拡樹さん、右:鈴木梨央さん

鈴木拡樹さんからのメッセージ
手塚治虫先生の名作に関わる事が出来てとても光栄に思います。 百鬼丸を演じるにあたり、【どろろ】との関係構築、バディー感を大切に演じたいと考えています。 また舞台でも同じ役を演じさせて頂けることはとても貴重な機会だと思います。
自身にとって TV アニメの声優は初挑戦になりますが、チームスタッフの皆様のお力もお借りして視聴者の皆様 に最高の作品をお届けします。

鈴木梨央さんからのメッセージ
手塚治虫さんの有名な作品「どろろ」しかもどろろ役で出演できるとわかった時は言葉にならない喜びがこみ
上げてきて感慨深いものがありました。 アニメの原画を見せて頂いたのですが凄く可愛くて演じるのがとても楽しみです。 どろろは難しい役どころですが、百鬼丸さんにもお力を借りて私らしいどろろを演じることができたらなぁ。と、 思います。

『どろろ』場面写真を見る

注目アニメの動向

こんな記事も読まれています

放送情報

『どろろ』

原作 手塚治虫「どろろ」
監督 古橋一浩
シリーズ構成 小林靖子
キャラクター原案 浅田弘幸
キャラクターデザイン 岩瀧智
音楽 池頼広
アニメーション制作 MAPPA/手塚プロダクション
製作 ツインエンジン

関連キーフレーズ

「どろろ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 61

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ