48

ELEKIBASS、奥下和彦、森翔太ら参加の「屋上のクリエイターズ」、渋谷のソラハウスにて開催決定!

ELEKIBASS、奥下和彦、森翔太ら参加の「屋上のクリエイターズ」、渋谷のソラハウスにて開催決定!

渋谷・ソラハウス

渋谷に新設された、今までにない雰囲気を楽しむことができるイベントスペース・ソラハウスにて、7月7日(日)の七夕、「屋上のクリエイターズ」と題された新たなイベントがスタートする。パーティバンド・ELEKIBASSと編み物アーティスト・ミクラフレシアによる異種コラボレーションはじめ、映像作家・イラストレーターの奥下和彦さんによる作品展示とライブペインティング、「仕込みiPhone」の森翔太さんによるパフォーマンスなど、アートと音楽が渋谷のルーフトップでクロスオーバーする。

「屋上のクリエイターズ」では、ポップなロックを引っさげて世界を飛び回るパーティバンド・ELEKIBASSと、編んで縫って編み物アーティスト・ミクラフレシアによる異種コラボレーションに始まり、木琴を中心に打楽器で表現する女性インストユニット・omu-tone、独特の響きが屋上から空に響き渡るクリスタルボウル奏者のマガリさん、そして想交響少年晩年音楽家のRyoma Maedaさんによる緩やかなDJを聴くことができる。

また、アニメーション作家の若井麻奈美さんによる作品展示や、「赤い糸」や「報道ステーション」OP動画で知られる映像作家・イラストレーターの奥下和彦さんは、作品展示や販売に加えて、ライブペインティングも披露予定。さらに、〝究極の生ける飛び道具〟とも呼ばれ、自作の「仕込みiPhone」の動画がYouTubeにて300万再生された注目株、森翔太さんによるパフォーマンスまで行われる。

新しい東京アンダーグランドカルチャーが、渋谷の8階建てビルの屋上という、見晴らしの良い新スペース・ソラハウスから発信される。


屋上のクリエイターズ
日時:2013年7月7日(日)16時オープン
会場:渋谷ソラハウス 
料金:予約2000円(2drink込み)当日(2500円(2drink込み))
予約:info@waikikirecord.com

出演:
ELEKIBASS(band)
ミクラフレシア(手芸作家)
omu-tone(打楽器ユニット)
マガリ(クリスタルボウル)
Ryoma Maeda(幻想交響少年晩年音楽家:DJ)
奥下和彦(イラスト展示/ライブペインティング) 
若井麻奈美(イラスト展示)
and more.......


ソラハウス
http://sorahouse.net
ソトなのにナカ、ナカなのにソト、渋谷の真ん中に出来た誰でも気軽に借りられる、ギャラリー、試写会、イベント等のビルの屋上アートスペース、


ELEKIBASS(band)
http://www.waikikirecord.com/elekipage/ サウンドはハッピー、ライブはパーティなバブルガムバンドELEKIBASS
ゆるいサウンドとは裏腹にライブ活動は骨太でof montrealとのアメリカツアーや
台湾最大フェスへの参加、US/UKインディローファイ精神とサイケデリック/プログレッシブ精神を軸にポップミュージックを
歌ってまわる、まさに楽団!アメリカツアー等で培われてきたエンターテイメントなライブは必見
ミクラフレシア(手芸作家)
http://miquraffreshia.blogspot.jp Knit or Dieを合い言葉に、手芸という固定概念を破壊し、妄想を指先で現実化する異才。
糸や布、皮のみならず、鉄、アルミ、ワイヤー、ボルト、プラスチックから木類まで、編み、縫えるものなら全てクリエイティブの素材とし、羊毛を染め、糸を紡ぎ、作品を構築する中で、ファッション、アート、広告などのフィールドを問わず柔軟で新たな視点を提案し続けている。
根源的な手芸の楽しさを味わえると評判の、独特なワークショップも要注目。
omu-tone(打楽器ユニット)
http://www.omu-tone.com Chang-Nong、わかめーる、TKOの3人からなる打楽器ユニット。
2003年の結成以来、マリンバの特徴的な音色を中心に、
ジャンベやドラム、コンガ、ピアノなどの様々な打楽器を使い、
軽やかで心地よい音作りを目指して活動を続けている。
そのシンプルでミニマルながらも多幸感にあふれる楽曲は
コアな音楽ファンからこだわりのライフスタイルショップまで、
はたまた公園や動物園の家族連れまで、多くの人々に愛されている。
これまでにオリジナルアルバム4枚と企画盤2枚を発表。
ライヴではカフェやライブハウスはもちろん、
アートスペースや公園など、東京を拠点に気ままで幅広い活動を展開している。


マガリ(クリスタルボウル)
http://www.magarisugi.net 2004年にクリスタルボウルと出会い、皆既日食ルーシー号ツアー、渚音楽祭、大阪ええやないか、代官山UNITでのクラブイベント等さまざな場所で演奏を続け、アートと音楽とスピリチュアルをボーダレスに動き回る。完璧な暗やみ空間でのクリスタルボウル演奏「暗やみの音」を季節ごとに開催中。
Ryoma Maeda(幻想交響少年晩年音楽家)
http://blog.livedoor.jp/milchofsource/ 初期衝動と郷愁をカットアップ、反復できないダンスミュージック、緻密すぎるパンク。すべてのスタイルを破壊しフェイクにしてしまうほどのむき出しのエンタテイメントに満ちたポップ・エレクトリック・ミュージック! Virgin Babylon Record/ROMZ record所属、milch recordsオーナー
奥下和彦(イラスト展示/ライブペインティング)
http://okushitakazuhiko.com 金沢美術工芸大学視覚デザイン科
東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻
卒業
1985年生まれ。
2009年に制作した「赤い糸」が数々のコンペに入賞。
2010年にYoutubeにアップロードされた後、現在では再生回数が50万ビューを超える。
その後、ビルゲイツや、ジェームズキャメロンをゲストに招いたTED2010にて上映される。
また2011年よりTV朝日の「報道ステーション」のオープニング映像を担当し、グッドデザイン賞を受賞。
VJとして、capsule、DEX PISTOLS、AKIHIRO NAMBA、NEWDEAL 、COLDFEET などと共演。
ライブペインターとしてのスキルもあり、CMやMUSIC VIDEOの制作、平面デザインなど幅広いスタイルで創作活動中。
 

若井麻奈美(イラスト展示)
http://jitojito.ninja-web.net/top.html 1989年 神奈川県生まれ。
ミクストメディアのように様々な技法を取り入れたアニメーションを制作。
多摩美術大学絵画学科油絵専攻在学中に絵画や立体、インスタレーションなどを制作し、2010年に短編アニメーション「SANKAKU」で第16回学生CGコンテストで最優秀賞を受賞。
同作は台湾のTICFF、エストニアのANIMATED DREAMSなどの映画祭でも上映。2012年 NHK Eテレ シャキーン!にて「いい物語」を制作。
2013年3月、「コーポにちにち草のくらし」が沖縄国際映画祭クリエーターズファクトリー特別賞を受賞。
現在は東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻に在籍し、映像やイラストの制作を行っている。
その一見脱力系なキャラの醸し出す可愛らしさとは裏腹に、リリカルで、同時に誰もが共有出来る日常に潜む哀しみや喪失感を伝える独特のストーリーや作風は、コアなファンを中心に強力に支持されている。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

13
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ