613

最新ニュースを受け取る

KICK THE CAN CREWがロッキン出演決定──11年ぶり、伝説よ再び

「magic number」のジャケット写真/左からKREVAさん、LITTLEさん。MCUさん

8月2日(土)・3日(日)と同月9日(土)・10日(日)の4日間にわたって、茨城・国営ひたち海浜公園にて開催される日本最大の野外ロック・フェスティバル「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014 Supported by BOSE」に、なんとかつて一世を風靡したHIPHOPグループ・KICK THE CAN CREWが出演することが明らかになった。

KICK THE CAN CREWは、初日となる8月2日(土)に出演! チケットは第3次抽選選先行受付が5月9日(金)より開始した。期限は同月14日(水)23:59までとなっている。

2004年6月に活動休止して以来、実に10年ぶり、ロッキンのステージにKICK THE CAN CREW名義で出演するのは11年ぶりとなるこの事態。まさかすぎる展開に、国内音楽シーンを歓喜の渦に包むことは間違いないだろう。
出演に対する3人のコメント掲載!

「KICK THE CAN CREW 新鮮な響きがします。楽しんでいきましょう!」(LITTLE)
「歌詞頑張って覚えます。」(KREVA)
「久々のKICK名義でのステージ よろしくお願いいたします。」(MCU) メンバーのコメント

惜しまれながら活動休止

KICK THE CAN CREWは、LITTLEさん、KREVAさん、MCUさんの3人からなるHIPHOPグループ。2001年に「スーパーオリジナル」でメジャーデビューを果たし、「イツナロウバ」、「クリスマス・イブRap」、「マルシェ」などの名曲を続々とリリースし、2002年には「マルシェ」で紅白歌合戦に初出場している。

その後もシングルの連続リリースなど、積極的な活動を続けるも、2004年1月にリリースされたアルバム『GOOD MUSIC』を残し、同年6月に行われた「KICK THE CAN CREW LIVE 旅人〜STEP IN THE DAY〜」をもって、惜しまれながら一時活動休止となった。

新たなスタートを切る3人

そんな3人は、活動休止後も個々でソロ活動を展開。KREVAさんにおいては、2014年6月18日(水)でソロデビュー10周年を迎え、同日にベストアルバム『KX』(ケイテン)をリリース。さらに全国ツアー「KREVAライブハウスツアー2014『K10』」をスタートする。

また、LITTLEさんとMCUさんは、2人で新たなユニット・ULを結成し、3月にKREVAさんプロデュースでデビューアルバム『ULTRAP』をリリースしたばかり。5月17日(土)には、1stワンマンライブ「1st ONE MAN in WWW "ULTRAP RELEASE BASH!"」も控えている。

KICK THE CAN CREWとしての活動は、2003年の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」以来、11年ぶりとなる今回の出演。HIPHOPシーンのみならず、音楽シーン全体にとっても歴史的となるこの瞬間。見逃すわけにはいかないだろう。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「KICK THE CAN CREW」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 295

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ