197

最新ニュースを受け取る

ついに公開! BUMP OF CHICKEN×初音ミクの最新技術によるMVが話題
人気ロックバンド・BUMP OF CHICKENと、ボーカロイドの初音ミクが夢のコラボを果たした「ray」のMVがついに公開された。
re140313-0002

冒頭でハイタッチする藤原基央さんと初音ミク

映像を手がけているのは、初音ミクによるオペラ「THE END」のプロデュースを手掛けたクリエイティブプロダクション・A4Aの東市篤憲さん。

初音ミク開発元であるクリプトン・フューチャー・メディア社による完全監修のもと、「14(イチヨン)モデル」という最新の3DCGモデルの初音ミクを制作。

同社の開発したスクリーン素材、センサー制御、トラッキング設計、同期システム、リアルタイムアニメーション技術などの最新テクノロジーによって、CG合成ではなく、BUMP OF CHICKENと初音ミクが同じ空間に立ち、撮影に挑むという世界初の「リアルタイムでの共演」を可能にしている。 re140313-0007 楽曲は3月12日よりiTunes Storeなどでデジタル配信としてリリースされているが、MVでは、kz(livetune)さんが歌声作成をしたミクとBUMP OF CHICKENボーカルの藤原基央さんのデュエットをする姿を拝むことができる。

でんぱ組.incなどの振り付けで知られるYumikoさんによる、躍動感のある初音ミクのダンスも必見だ。 re140313-0011
BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU「ray」

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「BUMP OF CHICKEN」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 76

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ