129

最新ニュースを受け取る

LINE、震災復興支援は子どもたちのスタンプ 売上は全額寄付

「3.11こどもスタンプ」 (C)LINE

LINEは、2011年3月11日の東日本大震災から3年後となる2014年3月11日に、東日本大震災被災地の復興支援のために、東北の子どもたちが描いた「3.11こどもスタンプ」を販売した。

スタンプの売り上げは全額寄付

「3.11こどもスタンプ」は、「友だちや家族、先生など、大切な人に送りたいスタンプ」をテーマに、東日本大震災被災地(福島・宮城・岩手・青森・茨城)の中学生以下の子どもたちから募集したイラスト6000点以上の中から選ばれた24種類を、ほぼ原画のままスタンプ化したもの。

販売価格はセットで100円、2014年3月11日(火)から2014年9月10日(水)まで販売される。売り上げは手数料を差し引いて、復興支援のために、子ども支援国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」や「子どもまちづくりクラブ」などに寄付するとしている。

LINEの公式ブログでは、「3.11こどもスタンプ」に採用された絵を描いた子どもたちのコメントが記載されている。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「3.11こどもスタンプ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 10

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ