5

LINE LIVEが誰でも生配信可能に! 顔スタンプで可愛く放送

LINE LIVEが誰でも生配信可能に! 顔スタンプで可愛く放送

LINE LIVE/生配信の様子/KAI-YOUスタッフ(かよちゃん)

株式会社LINEが提供するライブ配信動画プラットフォーム「LINE LIVE」が、8月10日(水)のアップデートで、「LINE」ユーザーであれば誰でも生配信することができるようになった

配信も視聴も無料となっている。主な特徴は以下のとおり。

チャンネルを開設

LINE公式ブログより

LINEでログインした後、自分のチャンネルを開設。自分のLINEアカウントとは異なるチャンネル名をつけることができるため、自分のLINEアカウントがLINEの友達や生放送の視聴者に知られることはない。

配信時間は30分。映像の配信中、パステル・モノクロなどの画面の色味を変えるフィルター加工や、50種類以上のLIVEスタンプを使うことができる。

LINE LIVE/生配信の様子/KAI-YOUスタッフ(よしだ)

コメントはLINEっぽいデザイン、ファンランキング

LINE公式ブログより

視聴者がコメントを入力すると、LINEのようなデザインでコメントが流れる。これによって、視聴者とコミュニケーションが取れるようだ。

また、視聴者はハートマークをタップすることで配信者を応援。ギフトアイテムを贈れば、ハートマーク以上に強い応援をすることができる。

視聴者の中で、より多くのハートを送った人は、「ファンランキング」として順位が付けられる。

LINE公式ブログより

現状、TwitterのフォロワーやLINEの友達からの流入が見込めない場合、番組に「タグ付け」をするといった工夫で、LINE LIVEユーザーにアピールする必要がありそうだ。

そのほか、LINE 公式ブログで詳しい機能解説などが紹介されているので、配信する前に熟読しておこう。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

4
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ