16

ポケモンGOアップデート! ポケモン捜索機能向上、バッテリーセーバー復活

ポケモンGOアップデート! ポケモン捜索機能向上、バッテリーセーバー復活

「ポケモンGO」スクリーン「かくれているポケモン」/トサキントのような水ポケモンが草陰に打ち上げられている姿には違和感の声も

人気ゲームアプリ「Pokémon GO」(ポケモンGO)が、8月9日(火)、0.33.0(Android)、1.3.0(iOS)にアップデート。

かねてから不具合が発生していたiOS版のバッテリーセーバー機能の復活モンスターボールの投球制度の判定修正、さらに一部ユーザー向けではあるが、近くのポケモンを探すための機能が、「かくれているポケモン」という名称に変わり、ポケモンが草陰に隠れているビジュアルに変更されている。

ポケモンのレーダー機能向上か

「ポケモンGO」公式Webサイトより

「ポケモンがつかまえづらくなった」「バッテリーセーバーを使用するとフリーズする」「近くにいるポケモンが機能してない」など、いくつかの問題が発生していた「ポケモンGO」。

開発元のナイアンティックは、改善に向けて一時的に機能を削除したりするなどの対応をとっていたが、今回のアップデートで復活することとなった。

バッテリーセーバー機能も特にフリーズすることはなく、また、名称を変えた「かくれているポケモン」に関しては、「表示されるポケモンが早く変わる」「いないポケモンがすぐに表示されなくなる」など、公式で明言されていることではないが、ポケモンのレーダー機能が向上しているように感じる。

また、Twitterではこれまで同種のポケモンでも複数表示されていたが、今回の「かくれているポケモン」では1体のみの表示になったという報告もあがっている。

その他のアップデート内容は以下のとおり。

運転時や高速移動時にプレイを控えて頂くよう、注意画面を追加しました。運転者ではない方は確認ボタンをタップすることでプレイを継続できます。
モンスターボールをうまく投げた時 (Nice, Great, Excellent)のXPボーナスが出ないバグを修正しました
カーブボールを投げた時の曲がり具合を修正しました
実績メダルの画像の間違いを修正しました
iOS版バッテリーセーバーの不具合を修正し、機能を復活させました
トレーナーのニックネームを一度だけ変更できるようにしました。変更は一度のみですので、慎重に選んでくださいね!
チームリーダー (キャンデラ、ブランシェ、スパーク)のビジュアルをアップデートしました
近くのポケモンを探すための機能を一部のユーザー向けにテストしています。期間中一部画面の表示が変わる可能性がありますのでご了承ください。
一部のテキストを修正しました Pokémon GOがversion 0.33.0 (Android)、1.3.0 (iOS) にアップデートされました。より

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ポケモンGO」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 8

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
ポケモンGO、『金銀』ポケモン80種類以上追加!
連載
ポケモンGO超攻略特集!
全29記事

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ