36

POPなポイントを3行で

  • 『Pokémon Sleep』が2020年リリース
  • 新たなデバイス「Pokémon GO Plus+」
  • 『Pokémon GO』には睡眠中「カビゴン」が大量に

最新ニュースを受け取る

ポケモン、歩行の次は“睡眠“をエンタメに 『Pokémon Sleep』が目指す未来

発表会に登壇したポケモンの代表・石原恒和さん

ポケモンは5月29日に開催した「ポケモン事業戦略発表会」で睡眠のエンターテインメント化への挑戦を宣言。

睡眠を利用したゲームアプリ『Pokémon Sleep』(ポケモンスリープ)と、『Pokémon GO』(ポケモンGO)と連携して歩行や睡眠を計測できる新デバイス「Pokémon GO Plus+」(ポケモンゴープラスプラス)を発表した。

発表にあわせて、『Pokémon GO』では寝そべった姿のカビゴンが大量発生している。

朝起きるのが楽しみになる『Pokémon Sleep』

ポケモン事業戦略発表会 『Pokémon Sleep』は、「朝起きるのが楽しみになるゲーム」として開発中で、2020年にAndroidとiOSでリリース予定。

スマートフォンゲーム『はねろ!コイキング』を開発したSelect Button(セレクトボタン)が手がけている。 ポケモン事業戦略発表会 発表会に登壇したポケモンの代表・石原恒和さんによれば、『Pokémon GO』との連動はなく、『POKEMON Sleep』単体で遊べるという。

「寝た時間に応じて、朝スマホを開けたらちょっとうれしいことが」「“ポケモンと一緒に気持ちよく眠れる”、そういったものを目指している」と語った。

寝ているときもポケモンと一緒

Pokémon GO Plus+ ゲームに加えて、新たなデバイスとして発表されたのが任天堂が開発する「Pokémon GO Plus+」。

加速度センサーを内臓して、睡眠時に枕元に置くことで眠っている時間を計測。その結果をBluetoothでスマートフォンに転送する。 ポケモン事業戦略発表会 昼間は従来の「Pokémon GO Plus」と同様、周囲にポケモンがいる、ポケストップがあるといった情報をランプと振動で通知する。

米Niantic(ナイアンティック)のCEOジョン・ハンケさんから、『Pokémon GO』との連携は発表されているものの、ゲームとしての詳細については、石原さんが「まだ内緒」とコメントするにとどまった。

『Pokémon GO』に寝ているカビゴン

ポケモン事業戦略発表会 『Pokémon Sleep』と『Pokémon GO Plus+』の発表にあわせて、『Pokémon GO』で気持ちよさそうに寝ているカビゴンが出現。

Twitterでも多数の目撃情報が相次いでいる。寝ているカビゴンはゲットされると目を覚ますようだ。

ポケモン新情報が続々解禁

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「Pokémon Sleep」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 6

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ