52

最新ニュースを受け取る

10代の学びを応援する「THINKERS FES 2016」プレゼン募集〆切迫る!

「THINKERS FES 2016」

10代の学びを応援するイベント「THINKERS FES 2016」が、8月30日(火)にお台場の日本科学未来館で開催される。

現在このフェスでは、メイン企画である10代のプレゼンコンテスト「10代プレゼン」の出場者を募集中だ。

応募〆切は、7月31日(日)20時で、最優秀賞受賞者には賞金10万円が用意されている。

「THINKERS FES 2016」とは?

「THINKERS FES 2016」を主催するのは、学校を超えて学びあえる10代向けアクティブラーニング型SNS「THINKERS」を運営する株式会社THINKERS。

10代の自発的な学びを応援すべく、10代同士が切磋琢磨できる刺激的な場所としてのSNSを立ち上げ、その延長線上で今回、リアルイベントに踏み切った。

外部のスポンサーや、10代〜20代のボランティアスタッフの協力を得て、学生・企業・大学が一体となって取り組んでいる。

「10代プレゼン」総合審査員は落合陽一

落合陽一さん

落合陽一さん

「10代プレゼン」予選審査は、3分以内のプレゼン動画のみ。

決勝戦進出者は「THINKERS FES 2016」のプレゼン会場 大ステージにて実際にプレゼンを披露し、豪華審査員による審査を経てその場で部門賞が決定される。その中からさらに最優秀賞が選ばれ、閉会式にて発表。10万円が授与される流れだ。

総合審査員は、現在メディアで引っ張りだこの「現代の魔法使い」こと、筑波大助教の落合陽一さんが担当。さらに、部門ごとに各分野のパイオニアがゲスト審査員として審査に加わる。

部門賞の副賞も超豪華!

3Doodler 2.0 Launch Video
最優秀賞の10万円も魅力的だが、部門賞の副賞も侮れない。

空中に絵を描ける世界初の3Dペン 「3Doodler」(提供:ナカバヤシ)や、組み立て式の人型ロボット「メカノイドG15KS」(提供:ソフトバンク)など、今話題の魅力的なガジェットがラインナップされている。
メカノイド できること映像

プログラミングコンテストやロボット・VR体験ブースも

またフェス会場のステージでは、10代のためのプログラミングコンテスト「10代プロコン」も開催される。​

これは、プログラミングスキルを測定できるWebサービス「CodeEval」を使用し、獲得スコアで競い合うというもの。優勝商品はなんと最新VRシステム(提供:ODKソリューションズ)。こちらも現在、出場者を募集中だ。
Step Into Rift
なお、プログラミング知識のない人でも観戦を楽しめるようにと、「プロコン実況解説MC」として、クマの被り物を被ったプログラマー・Saqoosha(さくーしゃ)さんがゲストとして登場する。

このようにフェス会場では、イベントだけでなくロボットやVRを実際に体験できるブースや、企業や大学の展示ブースなどが設けられ、さまざまな角度から学びの視野を広げられる仕組みとなっている。

これを読んでいる10代には、この恵まれたチャンスに、まずは挑戦してみることを強くオススメしたい。そして大人の方は、ぜひまわりの10代に声をかけてあげて欲しい。

応募〆切 直前企画! ワークショップイベントも開催

「THINKERS FES 2016」開催に先がけて、「プレゼンの仕方や動画の撮影の方法がわからない」という腰の重い10代のために、中高生・高専生を対象としたプレゼン&動画撮影ワークショップも開催。

7月28日(木)の13時半から「THINKERS FES 2016」エントリー向けの「ロボット動画撮影会」、29日(金)13時から「中高生プレゼン専門攻略会」が東京・東麻布の01Boosterにて行われる。至れり尽くせりのこの機会をお見逃しなく。

イベント情報

プレゼンテーションコンテスト「10代プレゼン」募集要項

参加資格10~19才の個人(応募時)
※大学・専門学校等に入学していないこと(高専生の応募は可)
募集内容3分以内のプレゼンテーション動画
募集部門・「クリエイティブ部門(映像、アート作品、あっと驚くモノなど)」、
・「リサーチ部門(人文科学、社会科学、自然科学等の研究)」、
・「テクノロジー部門(ロボットやアプリなど、技術的な成果)」、
・「アクティブ部門(学内外で、主体的に関わっている活動)」、
・「グローバル部門(英語によるプレゼンテーション)」の計5部門
表彰最優秀賞:賞金10万円(部門賞受賞者から1名選定)
部門賞:各部門の協賛企業・団体提供の賞品
参加費無料
応募方法「THINKERS FES 2016」の公式サイトの各部門の応募ボタンを押し、
THINKERSにユーザー登録して、プレゼンテーション動画を応募
応募締切2016年7月31日(日)20時まで

■審査概要:7月31日(日)までに投稿いただいた3分以内のプレゼンテーション動画の中から、予選を突破した3〜4作品は、8月30日(火)開催の「THINKERS FES 2016」でプレゼンテーションを行ってもらい、部門別の優秀賞を決定します。

■総合審査:落合陽一氏(​​メディアアーティスト/筑波大学助教/デジタルネイチャー研究室主宰/VRC理事)

■部門別審査員:
・クリエイティブ部門:石戸奈々子 氏(NPO法人CANVAS理事長/株式会社デジタルえほん代表取締役/慶應義塾大学准教授)

・リサーチ部門:藤田大悟 氏(株式会社リバネス教育総合研究所所長/サイエンス・ブリッジ・コミュニケーター®)

・テクノロジー部門:高須正和 氏(チームラボMake部発起人/ニコニコ学会β/ニコニコ技術部)

・アクティブ部門:矢島里佳 氏(和える代表取締役)

・グローバル部門:山本秀樹 氏(ミネルバ大学日本連絡事務所代表/山梨学院インターナショナル・ボーディングスクール設立プロジェクト代表)

イベント情報

プログラミングコンテスト「10代プロコン」募集要項

入賞賞金1万円 決勝に進出した方全員に、決勝戦参加交通費として1万円を差し上げます!​
優勝賞品最新VRシステム Presented by ODKソリューションズ
決勝戦 実況解説 MCSaqoosha(さくーしゃ)氏(dot by dot inc. CTO/Programmer)
​応募資格10〜19才の個人(応募時)
※ 大学・専門学校等に入学していないこと(高専生の応募は可)
※ 決勝大会(8/30)に出場可能な方で、ノートパソコンを持ち込める方
応募期限2016年7月31日(20:00まで)※ 延長しました!
決勝進出者発表2016年8月上旬(最大4名)※ 正式に決まり次第、告知します。
審査基準「CodeEval」(http://www.codeeval.com/)内の指定問題を解いたスコアの高さ

応募方法
① 10代 の SNS「THINKERS」(https://10.thinkers.jp/)へユーザー 登録
②「CodeEval」(http://www.codeeval.com/)にアクセスし新規登録(既にアカウントを持っている方も新規で登録してください。)
③ 指定の問題(全6問)に挑戦
④ THINKERS 内の「10代プロコン応募ページ」から、期間中に「得点」をアップロードし公開
⑤ 決勝進出者は8/30(火)に日本科学未来館で行われるプロコン決勝戦にて競い、優勝を決定します。

詳しくは「THINKERS FES 2016」WEBサイト(http://fes.thinkers.jp/)をご覧ください。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「THINKERS FES」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 49

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ