49

最新ニュースを受け取る

Nintendo Switchの発売情報まとめ 気になるゲームタイトルも発表に!

Nintendo Switch

2017年1月13日(金)13時から、任天堂が発売する家庭用据え置き型ゲーム機であるNintendo Switch(以下:Switch)についての発表会「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」が行われた。 同プレゼンテーションでは、Switchの発売日/価格/機能の詳細や、新作タイトルなどといった各種情報が発表に。この記事では、その内容をまとめていく。

Nintendo Switchの販売日、価格が決定

今回のプレゼンテーションにて、Switchの発売日が3月3日(金)で、予約開始は1月21日(土)からであることが発表された。

Switchは日本をはじめ、アメリカ、カナダ、欧州の主要国、豪州、香港などで同日発売され、価格は29,980円(税別)となっている。

なお、ここに含まれるのはNintendo Switch本体、Joy-Con(L)、Joy-Con(R)、Joy-Conストラップ×2、Joy-Conグリップ、Nintendo Switch ドック、HDMIケーブル、専用ACアダプター。

さらに、別売りの「Nintendo Switch Proコントローラー」も発売する予定ということだ。

ゲームモード詳細

Switchはテレビに接続できる据え置き型ゲーム機でありながら、テレビのない場所でもスタンドを立てて本体画面をシェアできる「テーブルモード」や、持ち運び可能で最大8台までのマルチプレイを楽しめる「携帯モード」でも遊ぶことができる。 なお、使用状況により異なるが、バッテリーの駆動時間は2.5時間から6.5時間ほどということだ。

左右のJoy-Conは別々の機能をもち、2人でも遊ぶことができる

Switch本体に付属するコントローラーであるJoy-Conは2つ。タテ持ち、ヨコ持ちでの使用のほか、左右の手にひとつずつ握って操作することもできる。

また、左右のJoy-Conをグリップに取り付けると一般的な形状のコントローラーになり、左右のJoy-Conをグリップから取り外すと独立した2つのコントローラーになるということだ。 なお、Joy-Con(L)には上下左右のコントロールボタンに加え、ゲーム画面の静止画を撮影するためのボタンが付帯。ゲーム画面はSNSでシェアすることができ、将来的には動画撮影にも対応する予定だ。 Joy-Con(R)にはABXYボタンとHOMEボタンなどが付属。HOMEボタンの位置はNFCリーダー/ライターになっているため、amiiboなどのデータ読み込み/書き込みができる。

さらに、距離を測ったりカメラが捉えた物の形や動きを読み取ったりすることができる「モーションIRカメラ」搭載や、映像や音響だけでは得られない繊細な振動で臨場感を演出する「HD振動」にも対応している。

気になるゲームタイトルも発表!

さらに、50を超えるソフトメーカーが80以上のタイトルを開発中。

気になるゲームタイトルは『1-2-Switch』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『ARMS』『Splatoon2』『スーパーマリオ オデッセイ』などをはじめ、発売日が決定しているものや開発中であることが発表されたものなど様々だ。 『1-2-Switch』と『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は、Switch本体と同じく3月3日(金)の発売が決定している。 Nintendo公式YouTubeチャンネルが公開した紹介映像では、2人の男性がガンマンのように真正面から向き合い、お互いが持ったJoy-Conで早撃ちの速度を競う様子など、2人がコントローラーを1つずつ持って遊ぶ姿が描かれている。 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は、Nintendo Switch版とともに、Wii U版も同日発売となる。

また「体感操作の格闘スポーツ」だという新タイトル『ARMS』、2017年夏に発売されることが発表になった『Splatoon2』や、2017年冬に発売される『スーパーマリオ オデッセイ』などの発表も。 その他にも『ゼノブレイド2』『ファイアーエムブレム無双』『ドラゴンクエストヒーローズ1・2 for Nintendo Switch』『EA SPORTS FIFA』『Skyrim』や、アトラスの「真・女神転生」シリーズ最新作、スクウェア・エニックス『ブレイブリーデフォルト』開発チームによる完全新作『Project OCTOPATH TRAVELER』などの発表も。 さらに、こんな情報も…!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「Nintendo Switch」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 14

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
「Prime Now」が鯖落ち! Nintendo SwitchとARMSをAmazonでゲットしようと奮闘した結果…
連載
次世代機『Nintendo Switch』を追う!
全9記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ