83

水曜日のカンパネラ新曲「ツチノコ」MV公開 映像作家 山田智和が監督

水曜日のカンパネラ『ツチノコ』

音楽ユニット・水曜日のカンパネラが、6月22日(水)にリリーするメジャーデビューアルバム『UMA』の収録曲「ツチノコ」のMVが公開された。

ディレクションは映像作家/映画監督の山田智和さんが担当。

「再発見」をテーマに、ボーカルのコムアイさんが花束を聖火に見立てて森林や街中で踊るという内容になっている。

音楽ユニット・水曜日のカンパネラとは?

水曜日のカンパネラはボーカルのコムアイさん、作曲・編曲担当のケンモチヒデフミさん、それ以外担当のDir.Fさんからなる音楽ユニット。

エレクトロサウンドに言葉遊びのような自由な歌詞、そしてコムアイさんによるラップが特徴。ステージ上で鹿の解体を行うイベントを開催するなど、奇抜なパフォーマンスでも注目を集めている。

また、2015年5月にはコムアイさんが「ヤフオク!」のCMに出演。2016年2月には「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」にて楽曲「ラー」が「BEST ART DIRECTION VIDEO」を受賞するなど、多方面で注目を集めている。

そして、6月24日(金)に刊行される雑誌『Quick Japan』Vol.126ではコムアイさんが表紙に起用。巻頭で同ユニットの40ページにも及ぶ特集が掲載される。

※画像はすべて「ツチノコ」MVのスクリーンショット

森や都市でコムアイが踊る「ツチノコ」MV

そんな水曜日のカンパネラの新曲となる「ツチノコ」MVは、コムアイさんが聖火に見立てた花束を掲げながら森から街へやってくるという展開。 幻想的な世界観の中、自由に踊るコムアイさん。 曲の雰囲気にシンクロした美しいMVに仕上がっている。

デレクションは気鋭の映像作家・山田智和

水曜日のカンパネラ『ナポレオン』
水曜日のカンパネラ『メデューサ』
「ツチノコ」のMVを監督したのは同ユニットのMVを過去にもディレクションしている山田智和さん。今回は同氏による「ナポレオン」「メデューサ」MVの映像の世界観から続く、完結編とも言える内容となっている。
サカナクション「years」MUSIC VIDEO
山田さんは他にもサカナクションの「years」MVや、日本武道館でのライブを収録した「SAKANAQUARIUM 2015-2016」などを監督。
DAOKO 「かけてあげる」MV
また、フィメールラッパー・DAOKOさんの 「かけてあげる」MVも手がけるなど、今最も注目される若手映像作家だ。

こんな記事も読まれています

音源情報

水曜日のカンパネラ『UMA』

発売日: 2016年6月22日(水)
初回限定盤
CD+Tシャツ¥3,611+税
通常盤
CD¥2,315+税
取り扱い
全国のCDショップ

【収録曲】
1. チュパカブラ
2. ツチノコ
3. 雪男イエティ
4. ユニコ
5. フェニックス
6. バク
7. クラーケン

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

42
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ