78

メディア芸術祭富山展に漫画、アニメ、アート、エンタメの受賞作が集結!

メディア芸術祭富山展に漫画、アニメ、アート、エンタメの受賞作が集結!

トヤマウォーカー

メディア芸術の総合フェスティバル「文化庁メディア芸術祭」の受賞作品を紹介する地方展「トヤマウォーカー」が、富山県富山市にて10月8日(木)から25日(日)まで開催される。

複合施設・TOYAMA キラリや街中の商店街、映画館などを舞台に、アート、エンターテインメント、アニメーション、漫画の4部門における受賞作品を展示。

漫画作品を実際に読める「マンガライブラリー」や、京都アニメーションによる『たまこラブストーリー』をはじめとしたアニメーション作品の上映会などが行われ、各会場を巡って楽しめる豪華な展覧会となっている。

あらゆるメディア、芸術の受賞作品をたっぷり展示!

『百鬼夜行抄』/今市子

文化庁メディア芸術祭は、1997年より行われている文化庁主催の芸術とエンターテイメントの祭典。2014年に行われた第18回では、世界71の国と地域から3,853作品が寄せられるなど、国際的な芸術祭として注目を集めている。

「トヤマウォーカー」は、地域における文化芸術の振興を目的に、全国各地で行われている地方展の一環として開催。富山市の中心に位置する総曲輪通りや西町エリアにて、歴代の受賞作品の展示や上映、トークショー、ワークショップなどが展開される。

Inctroduction of exiii's prosthetic hand (JAPANESE)

TOYAMAキラリには、3Dプリンターで出力したパーツと、スマートフォンによる制御を用いた筋電義手「handiii」や、富山出身の漫画家・今市子さんの代表作『百鬼夜行抄』の原画などを展示。

のらもじ発見プロジェクト

中央通り商店街の特設会場では、Googleが開発したスマートフォンゲームアプリ「Ingress」と、街中の看板の手書き文字を収集する「のらもじ発見プロジェクト」の展示が行われるほか、ゲームの歴史的名作から最新受賞作への変遷を実感できる「ゲームセンター」が開店する。

映画館・フォルツァ総曲輪では、富山県を舞台にした恋愛アニメ『true tears』や、アニメ業界の日常を描いた『SHIROBAKO』などを手がけるアニメーション制作会社・ピーエーワークスの代表取締役・堀川憲司さんを招いてのトークイベントを開催。

「仕込みiPhone」/森翔太さん

さらに、10月12日(月・祝)には、パフォーマンスとワークショップ、トークイベントを一度に体験できるスペシャルイベント「メ芸広場@グランドプラザ」が行われ、技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)や、俳優/映像作家の森翔太さんによる「仕込みiPhone」の実演、富山出身の作家・山内マリコさんをゲストに招いたトークイベントなどが行われる。

本展以外にも、地方展として10月28日(水)から11月15日(日)に鹿児島展、2016年3月12日(土)から27日(日)まで青森展が開催される予定となっている。

執筆者:きくちみずほ

こんな記事も読まれています

イベント情報

トヤマウォーカー

会期
2015年10月8日(木)~25日(日)
開館時間
9:30~19:00(金・土曜日は20:00まで開館)
観覧料
無料
主催
文化庁
後援
富山市/富山大学/株式会社まちづくりとやま
協力
富山まちなか研究室MAG.net
企画・運営
文化庁メディア芸術祭富山展事務局
     
(株式会社テレビマンユニオン)
問い合わせ
Tel 03-6418-8400

<会場>
・TOYAMAキラリ(富山市ガラス美術館 5Fギャラリー/富山市立図書館本館 4F)
 富山県富山市 西町5番1号
・中央通り商店街 特設会場
 富山県富山市 中央通り1丁目1番13号
・フォルツァ総曲輪(上映日:10月17日、18日、24日、25日)
 富山県富山市 総曲輪3-3-16 総曲輪ウィズビル5F
・グランドプラザ(10月12日「メ芸広場@グランドプラザ」のみ)
 富山県富山市 総曲輪3丁目8番39号

Googleカレンダーに追加する

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

67
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ