72

江口寿史 全イラスト集の詳細が明らかに! 38年間のアートワークを網羅

江口寿史 全イラスト集の詳細が明らかに! 38年間のアートワークを網羅

『KING OF POP 江口寿史 全イラストレーション集』

漫画家/イラストレーターとして活動する江口寿史さんの画集『KING OF POP 江口寿史 全イラストレーション集』が、9月30日(水)に発売される。

本書では、デビュー当初から最新作まで、江口さんが38年にわたって手がけてきた約850点もの作品を掲載。彼がこれまで描いてきた「イラストレーションの仕事」のほぼすべてを網羅した1冊となっている。

初掲載の絵や貴重なカットも収録

江口さんは、1977年に『週刊少年ジャンプ』にてヤングジャンプ賞入賞作品「恐るベき子供たち」で漫画家としてデビュー。その後、『すすめ!!パイレーツ』『ストップ!!ひばりくん!』といった大ヒット作を次々と生み出していった。

近年では、アイドルグループ・lyrical schoolのアルバム『date course』のジャケットや、大塚製薬の清涼飲料水『MATCH』のポスターなど、ポップかつキュートな女の子のイラストレーションでも高い評価を得ている。 『KING OF POP 江口寿史 全イラストレーション集』には、これまでの画集とは異なり、漫画がらみの扉絵や表紙用の絵、ポスターやカードの絵なども初掲載。目にする機会が少なかった、数々の名作の貴重なカットも堪能することができる。

幼少期から現在に至るまでの活動を振り返るインタビューや、ロッテのキャンディー『小梅』のイメージキャラクター・小梅ちゃんのイラストなどで知られる林静一さんとの対談も収録。

また、本書の刊行を記念し、福岡・北九州市漫画ミュージアムを皮切りに、神奈川・川崎市市民ミュージアムなど全国をめぐる巡回展「江口寿史展 KING OF POP」が、9月19日(土)よりスタートする。

そのほかにも、吉祥寺・リベストギャラリー創では、9月10日(木)から23日(水・祝)まで「江口寿史展 KING OF POP Annex」、明治大学・米沢嘉博記念図書館では、10月9日(金)から2016年2月7日(日)まで「江口寿史展 KING OF POP Side B」といった関連展も開催される。

こんな記事も読まれています

イベント情報

江口寿史展 KING OF POP

会期 2015年9月19日(土)~11月3日(火/祝)
会場 北九州市漫画ミュージアム 企画展示室
(北九州市小倉北区浅野2-14-5 あるあるCity5階)
開館時間 11:00~19:00(最終入館18:30)
休館日 毎週火曜日 ※9/22・11/3は開館、9/24は振替休館
主催 北九州市漫画ミュージアム
特別協力 玄光社、フリースタイル
観覧料 企画展 一般500円/中・高生300円/小学生150円

関連キーフレーズ

「江口寿史」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 32

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ