18

POPなポイントを3行で

  • 写真家・青山裕企の新刊『SCHOOLGIRL COMPLEX 5 少女幻論』発売
  • 帯コメントは漫画家/イラストレーターの江口寿史
  • 7月29日には2人のトークショーも開催

最新ニュースを受け取る

青山裕企、新刊写真集で描く少女の深淵 江口寿史とトークイベントも

『SCHOOLGIRL COMPLEX 5 少女幻論』

写真家の青山裕企さんの写真集『SCHOOLGIRL COMPLEX 5 少女幻論』が7月13日(金)に刊行される。

帯には、漫画家/イラストレーターの江口寿史さんから「この瞬間が永遠ではないことを少女たちは知っている。だからこそぼくらはそれを記憶に留めようと抗うんだ。青山さんは写真で。ぼくは絵で」とコメントが寄せられている。

7月27日(金)にはHMV&BOOKS SHIBUYAで青山さんと江口さんとのトークショーも開催される(外部リンク)。

青山裕企「スクールガール・コンプレックス」最新刊

青山裕企さんは1978年生まれ、愛知県出身。大学卒業後に写真家として活動をはじめ、2007年に「キヤノン写真新世紀」優秀賞(南條史生選)を受賞。 サラリーマンや女子学生など日本社会における記号的な存在をモチーフにしながら、自身の思春期観や父親像などを反映させた作品を制作している。

これまでに、ジャンプした瞬間の人物を撮影した『ソラリーマン』や、制服姿の少女をフェティッシュに収めた『SCHOOLGIRL COMPLEX(スクールガール・コンプレックス)』『絶対領域』などコンセプチュアルな写真集を発表。

エプロンや靴下など裸に一品を加えた『裸にいっぴん』、アニメ化も決定している同人誌シリーズを原作とした『嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい写真集』などの反響は記憶に新しいところだ(いずれも2017年発売)。

一方で、吉高由里子さんや元乃木坂46・生駒里奈さん、お笑いコンビ・オリエンタルラジオなど、様々な個人にフォーカスした写真集も幅広く手がけている。

新刊『SCHOOLGIRL COMPLEX 5 少女幻論』では、「スクールガール・コンプレックス」シリーズの新境地として、無邪気で狡猾な少女たちの深淵が写し出される。

青山裕企をもっと知りたいなら

こんな記事も読まれています

関連商品

スクールガール・コンプレックス SCHOOLGIRL COMPLEX 5 少女幻論

著者 : 青山裕企
発売 : 2018年7月15日
価格 : 1,933円(税込み)
販売元 : イースト・プレス

無邪気で狡猾な少女たちの深淵

関連キーフレーズ

「青山裕企」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 12

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ