16

POPなポイントを3行で

  • 青山裕企の写真展「少女礼讃 shoujo_raisan」
  • 『SCHOOLGIRL COMPLEX』『ソラリーマン』
  • 1人の少女を記号的に極私的に撮り深めた500点以上

最新ニュースを受け取る

青山裕企、写真展「少女礼讃」で新たな一面 トークイベントも開催

「少女礼讃 shoujo_raisan」

写真家・青山裕企さんが「ひとりの少女を、記号的に、極私的に、撮り深めてゆくこと」をテーマに一般女性をモデルとして撮影した写真を集めた写真展「少女礼讃 shoujo_raisan」を開催している。

会期は23日(月・祝)まで、場所は東京都文京区にある「ユカイハンズ・ギャラリー」。22日(日)にはトークイベントも開催予定だ。
『少女礼讃』の作品をもっとみる

青山裕企が撮る写真の魅力

青山裕企さんは大学卒業後に写真家として活動をスタートし、2007年に「キヤノン写真新世紀」優秀賞(南條史生選)を受賞。

サラリーマンや女子学生など「日本社会における記号的な存在」をモチーフにしながら、自身の思春期観や父親像などを反映させた作品を制作している。

これまでに、ジャンプした瞬間の人物を撮影した『ソラリーマン』や、制服姿の少女をフェティッシュに収めた『SCHOOLGIRL COMPLEX』(スクールガール・コンプレックス)、『絶対領域』などコンセプチュアルな写真集を発表してきた。

青山裕企の今を味わえる写真展

少女礼讃Ⅰ_5

『少女礼讃I』より

少女礼讃』(しょうじょらいさん)は、『ソラリーマン』『SCHOOLGIRL COMPLEX』に続く作品として、2018年夏より撮影をスタート。

ひとりの少女を、記号的に、極私的に、撮り深めてゆくこと」をテーマに、一般女性(素性や関係性は秘密にしている)をモデルとして、日本全国で撮影を進めている。 少女礼讃Ⅰ_6 写真展では、1年以上にわたる撮影の中からセレクトされた大判プリント15点と、ポラロイドサイズのプリント500点を一挙に展示。

撮影と並行して、超少部数の私家版写真集も制作しており、シリーズ最新刊『少女礼讃(十五)』を独占販売。既刊『少女礼讃I』なども販売する。 9月22日には青山裕企によるトークイベントも開催。参加費は3,000円で、参加者には特典としてイベント限定の写真集『少女礼讃(〇)』が配布される。

青山さんのエモーショナルてかつセンシティブな新たな一面をのぞきにいこう。

この高鳴りをなんと呼ぶ

こんな記事も読まれています

イベント情報

青山裕企 写真展「少女礼讃 shoujo_raisan」

日程 2019年9月14日(土)〜9月23日(月・祝)
時間 13:00〜20:00(休廊日:火・水)
入場料 無料
会場 YUKAI HANDS Gallery(ユカイハンズ・ギャラリー)
住所 112-0014 東京都文京区関口1-30-9 (MAP)    
有楽町線「江戸川橋駅」1a出口より徒歩10分
東西線「早稲田駅」1出口より徒歩10分
都電荒川線「早稲田駅」より徒歩7分

関連キーフレーズ

「青山裕企」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 5

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ